スイッチ3台破壊大炎上事件の真相

2020/09/08

本日の動画 
コメントを受け付けます

今回は、1年ほど前に大炎上した、

任天堂スイッチ炎上事件
真相についてお話しします。

まずは、この一件で不快の思いをさせてしまい、申し訳なく思っています。

なぜこのような
事態になってしまったのか・・・


詳しくお話していますので、

以下を、チェックしてください。

ことの発端は、
だいぶ前のことになるんですけど、

子供たちがあまりにも、
言うことを聞かないので、

スイッチ3台ぶっ壊しました。

っていう写真をブログにアップしたんです。

それもオフィシャルなものではなくて、
会員用のブログにです。

そしてブログをアップしてから

約1年後になぜか、

いきなり大炎上して、
会社にサーバーが止まる大攻撃を、
食らってしまったわけなんですよ。


この時に、

日本って怖いなーって思いましたね。

1日に何千件という

誹謗中傷のコメントがあって、

会社には電話が来たりと、
ありとあらゆる方法で攻撃されました。


過去にもオリンピックの
エンブレムで大炎上した事ありました。

それを見ながら、

「自分が炎上することないだろうなー」

とあまり関心を示していませんでした。

実際に自分がやられた時には

結構メンタル的に来るものがあって、

私は

割と攻撃的でガンガン行くタイプ
なんですけど、

すぐにブログ上で謝罪しました。


すると、そこで怖かったのが、

謝った瞬間にブログのコメントに、
 
よし謝った、次の段階に行くぞ!

「きっちり自殺まで追い込もうぜ!」

という
書き込みがあったんです。


ここまで来てしまうと、

正直なところ、何をやっても攻撃して来る
という感じでしたね。

正直、私にも非があったと思います。

とはいえ、
何千人という見知らぬ人
から攻撃され、
恐ろしくなりました。

この事件があってから1年以上、
実際この事件からも
3年以上経っているんですけど・・・

この話の
真相をお話していこうと思います。


今回、コメントで攻撃してきた人を、
調べてみました


ブログに合計1000件くらいの

誹謗中傷があったので、

コメントのIPアドレスを確認して、

実際ユニークユーザーは何人なのか?

を確認したところ、

1000件のコメント中、
約900件のコメント


たった3人で書かれたもの
だったんです。

たった3人が、約90%のコメントを
名前を変えたりしながら投稿していました。


実際に
誹謗中傷を書きに来た人は、
大体40~50人くらい
の人だったのです。


次に、ユーチューブにも

誹謗中傷コメントがありました。

こちらも500件ほどあったんですけど、

調べてみると、
約90%が25歳以下のコメントでした。

そうなると、

子どもを育てたことがない人の意見が大半
だったということになります。


結論として、
ブログにコメントしてきた人は50人程度。
攻撃的にしてきた人がたったの3人。

ユーチューブにコメントを書いてきた人の90%が
25歳以下という結果になりました。


ここからは私の言い訳ではないのですが、


子どもを育てた経験がない人に、
はっきりと、ものを言います。


子供は超能力者です。

コメントの中で

スイッチを壊すのは酷い
「見守り機能をつければいい」
「スクリーンタイムを使えばいい」
「インターネットの会社をしているのにそんなこともわからないのか」

とか、様々なご意見をいただきました。

親御さんならわかると思うんですけど、


子供たちにスイッチの見守り機能や、
スクリーンタイムなんて
全く
無意味です!!!



Wi-Fiパスワードなんて
瞬殺なんです。
一日で解読しています。

私も見守り機能やスクリーンタイムも、
もちろん使っています。


しかし、私のスマホのパスワードなんて
絶対わかるはずないのに・・・


いつの間にか、
ゲームだけ常に許可
になっていたりします・・・


ある意味謎すぎて怖いですよ。

子供って恐ろしいですからね、
ゲームをやるためなら何でもやってきます。


子供たちは最強の探偵だと思ってますし、
下手な文春砲より怖いと思いますね。


今回は子供たちがあまりにも言うことを
聞かないから
最終手段として、

スイッチをバキっと壊しました。

でも、これだけはわかっていただきたいのが

子どもたちを思っての行動なんです。


子どもたちが憎くて、
しているわけではないです。

365日毎日10時間ゲームを
続けるってどう思いますか?

それが、人生にどう影響するか

子供というのは
楽しいことしかしません。

制御をしないと、
いつまでもゲームしてますからね・・・

今回あまりにも
酷かったので、
子供の将来のためを思っての行動であり、
愛がある行動と、
理解して欲しいです。


そして、
一番重要なのが、
バランスなんですよね。

例えば、フォートナイトっていうゲームが
すごい流行っているじゃないですか。

そのゲームで世界一になったら
億っていう額の賞金がもらえる
んですよね。


世界一になりたければ
ゲームに集中すればいい
と思います。

でも、
確率があまりにも低すぎる。

何かの一番になるということは
すごく重要なんです。

お笑い芸人さんもすごく頑張っている
けれど、成功するのはごく一部の人です。

芸能界に行くというのは
すごく大変なことだと思います。


でも、今の時代はネットっていうものが
あって平等な世界になってきました。


だからこそ、
マルチに行動して、
バランスよく何かをやる
ことが大事です。

それに、
多くのことにチャレンジするべき

だと思っています。

一つに集中するのは、
あまりにもリスクが高いし、もったいない。


その人の可能性を潰している
かもしれません。


もし、私が億万長者で、
息子を一生食わせていけるんだったら、

「ゲームで世界一になって稼げよ!」

っていうのもいいかもしれません。
でも、ゲームは所詮ゲームなんです。


小学校~高校のときにゲームだけやって
その子が大人になったとき、

どういう人生を歩んでいるのか?
ということなんです。


そこで、文武両道と同じように、

勉強とゲームバランスよく
やれば良い
んです


今も私は、
子供たちにゲームをやらせています。

でも、1日1時間程度とか、
ルールを決めています。


そして、私自身がある程度結果を出して
感じていることなんですけど、


勉強は大事だなと思います。

勉強すると見につく事は、
全部5つあります。



数学は、
お金のルール作りにすごく効果があります。

今、エキスパとかサイポンとか
マーケティングツールを作っていますけど、

数学が得意だったので、
システムを作る際に数字でルールを
決めなければならない際、役立っています。

例えば、税金だったり、経理だったり・・・

きちんと数学を勉強することで
お金のルールを作ることができた
んだな
と思います。


国語は、
情報吸収、それに人に伝える技術

私はあまり、国語は得意ではなくて
どちらかというと不得意でした。

今、こうやってパワーポイントを作ったり、
メルマガを書いたり、皆さんに
お話ししたりするのも国語の技術
です。

私、漢字全然ダメで、字も下手だし、
文章も上手く書けていないと思います。

もし、学生時代ちゃんと国語を
勉強していたらもっとわかりやすく
伝えることができたのかな
と思います。


英語は、
中国が侵略してきた時の保険

私はもう
英語は諦めました。
なぜ、
英語を勉強しないといけないのか、
というと、中国にやられないようにするため
だと思っています。

それに、日本だけでは危ないので、

世界に羽ばたくために保険なんですよ。

英語ができれば様々な国と
お付き合いすることができます。

それに
英語を覚えると、
海外で集めた情報を日本を強くするために
活用することもできます。


要は
世界に対抗するには英語が必要
なんですよね。

自分のシェアを広げるためにも
英語をもっと勉強しておくべき
だったと思いました。


社会は、
未来を予測する力


私自身が日本を動かしている人達と
お話をさせていただくとき


すごく大切な勉強だと思いました。

教養だとか、将来予測をするにあたって
社会の勉強はすごく重要
だと思います。


・理科は、勉強すると発想やアイディアが
湧いてきやすくなります。


物事が出来上がる過程がわかっていることで
アイディアが浮かびやすいんです。


今になって社会と理科を
勉強していたら更に面白いことができた
だろうなと思います。

そういう部分でいうと

私があまり勉強をしてこなかったことを
非常に後悔しています。


だからこそ、
子どもたちに最低限の勉強をしてもらいたい
と思っています。



ゲームは、

システム作りに役立ちます。
ゲームも素晴らしいんですよ。

私自身もすごくゲーマーだったので
10代20代の頃はゲームをやっていました。

ゲームをやったことによって今の
システム作りに役立っているいます。


だから
ゲームはやっちゃダメではないです。

あくまでも

バランスよくいろんな経験をしてほしい
と思っています。


そして、今回、子供
の何が悪かったか
というと、ゲームしかしなかったんですよ。

食事もしないお風呂も入らない
宿題もしない、母親には暴言を吐くとか
本当に言うことを聞きませんでした。

これでは、

ダメだと思ったので制御をしました。

それに、悪いことだとわかっているにも
かかわらず親に嘘をついていました。


やはり、悪いことをしたらしっかり怒る
ということをしないと
子供は悪い方向に行ってしまいます。

悪いことをしてしまう大人は、

子供の頃に教育やしつけがされなかった、
ということなんです。

私も行動的になってしまって
やりすぎたかな・・・

と思うこともありますが、

私は
親が子供に舐められてはいけない
と思っています。

悪いことは悪いという風に
教えてあげることは
大事です。

うちの子供たちも悪いということを
認識してやっていたというので、

悪いことをしたらダメなんだよ!

というのを教えてるためにやりました。

子どもを持っている親にはわかる
と思うのですが、

子供は言うことを聞かないんですよね・・・

見守り機能とか、
スクリーンタイムとか全部
やってはいますが・・・
子供は遊びの天才、エスパーですね。


結局は1つに集中するのではなくて
色んなことを経験させてあげたいです。


バランスよく色んなことを経験することで
将来夢を実現できる人になってほしい

ですね。

だからこそ、
色々な経験をしてほしいので
ゲームをとてつもなく制限しています。



私も色々なことを言いましたけど、

申し訳なかったなという気持ちはあります。

少なからず
不快な思いを
させてしまった人もいる
ともいますし、

深く反省しています。

もし自分が20代30代で
子供を育てた経験がないのに、

あんな写真を見たら


自分がもし同じ事をされたらと思う。
そしたら怒りますよね。

でもわかっていただきたいのは、

子どものためにやっているんです。

もしあの時に「ふざけるな!」と
思った人がいたら、

自分が親になったときに
もう一度、今回の事を、
思い出してもらいたいです。

若いころに、
ゲーム漬けの人生だったらどうなるか?


コメント受付します。


今回もサーバーが落ちるのではないかと
少し緊張しています・・・

そこで、
皆さんにお願いがあります。

まず
1人1日コメントは3回まで
にしてください。

1日に100回200回コメントするのは
やめてください。
そういうのは
いじめです。

でも、言いたいことがあったら
私も聞きたいと思いますので
是非、
コメントしてください。


あと、お願いがあります。


子どもを育てたことがあるか、
ないかを教えてください。


「子供を育てたことがないのですが、あなたの考えは○○なので間違っています」

「子供を育てたことがあるけど○○なのであなたの言いたいことは信じられません」


やはり、子どもを育てたことがあるか、
ないかで意見が多少変わってくると
思います。



最後に、なぜこの話をするのかといったら、


人の5つの成長過程があります。

1.一人の人間としての成長、

2.恋人ができての成長、

3.結婚ができての成長、

4.子供ができての成長、

5.子育てでの成長


みたいな感じで、人っていうのは

あるきっかけで成長する生き物なんです。

そのきっかけというのは一人ではなくて、
第三者の自分以外の誰かと関わること
によって成長する
わけなんですよ。

だから今回のコメントには
子供を育てたことがあるか、ないか

記載していただけたらなと思います。

改めて、今回長くなってしまいましたが、


不快な思いをさせてしまい、
深く反省しています。


ps、

私は18歳まで、
ゲームしかしてませんでした。
でも、18歳の時に自衛隊に入った事で、
強制的に2年間ゲームが一切できませんでした。

テレビは共有、駐屯地内は
私物の持ち込みは難しい、
30年前はポータブルゲームはないし、
最初の2年は外泊もできない。牢獄です。

ゲームがしたくてしたく、
仕方がなかったです。ゲームは麻薬です。
あの時に自衛隊に入隊してゲーム中毒が治った事は、
いま思ってもよかったです。

自衛隊に入って本当に良かったです。 

コメント大歓迎

最新の記事