平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

結婚できない娘を生み出す「高級レストラン」

2021/01/07
テスト

本日のインプット動画

今回は、
子供に贅沢を教えることについての
メリット・デメリット

についてお話しします。

このさじ加減を間違うと、


生涯結婚しない「子供部屋おじさん」
歳をとっても「理想だけ高い独身娘」

生み出してしまうことになります。

しかし、ちゃんとポイントさえ抑えれば
「贅沢」を使って子供を
伸ばすことができます。

ぜひ、あなたのお子さんや
お孫さんの子育てに役立てば幸いです。

詳しくは以下からチェックしてください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

この前、中学生の息子と二人で
情熱大陸を見ていたら「鮨 なんば」という
お寿司屋さんが出ていました。


すると息子が、
「ここのお寿司美味しそう」と言いました。

今まで高級なお寿司屋さんや、
レストランに興味が無かった息子が
意外にも「食べてみたい!」と言うので、

「よし!高級寿司を食べに行こう!」

と、二人で客単価4万円の
お寿司屋さんへ行きました。

さすがにまだカウンターは
緊張すると言うので、
特別に奥のテーブルへ通していただき、
そこでフルコースのお寿司を食べました。

わたし的には、カウンターの方が
美味しいかなと思いましたが、
息子的には、ありえないくらい
美味しかったようで感動していました


そこでふと思ったんですよ。

子供の頃に高級なご飯を
たくさん食べさせていいのかな・・・と。



子供の頃に高級料理を教えていいのか?

これは、以前から
考えていることの1つではありましたが、
最近ようやく子供たちが、
わたしの言うことを聞くようになりました。

娘は、依然として
わたしと食事に行くのを嫌がりますが、
下の男の子たち二人は中学生になって、
一緒にと出かけてくれるようになりました。

今回は流れで、初めて息子を
高級なお寿司屋さんへ連れて行きましたが、
今後の子育てを考えると・・・

「子供に高級レストランを
 教えて良いのか悪いのか」


というのは、きちんと決めておく必要が
あるなと感じました。


男の子にはいい思いを沢山させる

そして、わたしの結論です。

女の子はやめた方がいいです。

でも、男の子は、
ガンガン食べさせた方がいいと思います。


なぜかと言いますと、
男というのは自分で
稼がないといけない生き物だから
です。

子供のうちからいっぱい美味しいものや、
良い思いというのを経験させて、
贅沢というものを、
身体に染み込ませておきます。

それで、ある日突然
与えることをやめると、

「また美味しいものが食べたい」
「また贅沢な生活をしたい」
「だから、お金を稼ごう!」

と、頑張ると思うんですよ。

贅沢をしてきた経験が、
将来自分でお金を稼ぐための
モチベーションになります


ですからわたしは今、
息子達に美味しいご飯をガンガン食べさせて
良い思いを沢山させるという方向に
舵を切りました。


女の子は余計な贅沢を与えない方ががいい

男の子とは反対に女の子の場合は、
先述した理屈が当てはまらない
と思いました。


本気で稼ぎたいと思ってもどうにもならない
ということが多いと思うからです。

もちろん、
自分で稼げる女の子もいますが・・・

やっぱり女の子という生き物は、
男に与えてもらうことに
より大きな幸せを感じる
のかなと
わたしは考えています。

ですから、余計な贅沢は
知らない方がいいと思います。

なので、娘に関しては、
あまり贅沢は教えない方向に
舵を切りました。


相手の男性にも同じ価値観を求めてしまう

特に、女の子は、
高級レストランに行き慣れていたり、
ブランド品を持つことが
当たり前になっていると、

相手の男性にも、
同じ価値観を求めてしまうんですよね。


あまりにもお金がない男性はダメですが、
男性を選ぶ基準がお金だけになるのも
どうかなと思います。

もちろん本物を知ることや、
上質なものに触れる機会は大切ですが、

「彼氏が、高級レストランに
 連れて行ってくれない」

「高価なものを買ってくれない」


こういう感覚で、
男性を見るようになってしまうのは
良くないと思います。

詐欺師とか、悪い男を見極めるために
ある程度本物を見せるというのは重要です。

でも
必要以上に女性が贅沢を知るのは、
結果として不幸せになってしまう

思い始めました。


贅沢を知る=幸せのハードルが上がる

これは、夜の仕事をしていた女の子達を
見ていて感じることに似ています。

要は、チヤホヤされて、

“良い思いをたくさんして贅沢を知る”

ということは幸せになるためのハードルを
自ら上げているようなもの
です。

なので、娘には
あまり贅沢を教えないようにして、
息子達にだけ教えて行こうと思っています。

今回一緒にお寿司に行った
中学1年生の息子と中学2年生の長男は、
これからガンガン高級レストランに
連れて行く予定です。

そういう教育で、
最終的に息子達がどうなるのか
今から楽しみにしています。

子供が大きくなってからの
次の教育は父親の仕事だと思っています。


これから子供達に、
様々な経験をさせながら、
きちんとした社会人になるよう、
「本物」を見せていきたいと思います。

ということで今回は、

・あなたの子育て体験談
・子育てをしていて良かったこと
・失敗したこと

などなど、コメント欄で
共有していただけると嬉しいです。

わたしは経営者としては
ある程度成功していますが
親としてはまだまだ半人前です。

ですから、先輩方の体験談を
沢山聞かせてほしいです。

ぜひ、よろしくお願いします。
 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。