平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

あてはまるとヤバイ!地方都市あるある5選

2020/12/14

本日の動画 
ダメ地方都市の理由

今回は、
自滅する地方都市の共通点
についてお話しします。

この共通点は、
地方都市に住み続けている人の
9割が気づいていないことなのですが・・・


あなたの仕事や子供の将来
今後大きく関わる大問題です。

自分が住んでいる地域と照らし合わせて
当てはまる部分がないか
チェックしてみてください。

七里からのお知らせ


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

わたしはあちこち地方都市へ
行く機会があるのですが、
どこもかしこも「ダメ地方都市」
状態なんですよ。

そこで、

・地方都市というのはどういう街なのか?
・地方都市がダメになる理由


この2つについて、わたしなりに
いろいろ分析してみました。

わたしは、新宿生まれの新宿育ちです。

でも中学生になって、
悪いことばかりしていたら、
高校入学の時に地方に送り込まれてしまい
いかにも”超不良高校”へ進学しました。

その時に初めて東京をでたのですが、
高校を卒業後、自衛隊に入り、
その後、再びその土地に戻ってきて
商売を始めることになったんですよ。

そこでわたしに、
気前よく物件を借してくれた
おじいちゃんがいて、
彼は、その地域の大地主でした。

でもわたしは、


大地主のおじいちゃんがあの街を
ダメにしたんじゃないかな?


という風に思います。

何故かというと・・・


大地主が管理をしない

大地主がきちんとビルやテナントなどの
物件を管理しないと、
街が廃れて行くんですよ


特に、その辺りは
その大地主のおじいちゃんの
持ちビルばかりなのですが
本当に街がボロボロでした。

5年ぶりくらいに
久しぶりに遊びに行って、
当時私が借りたビルは
もうひどい状態になっていました。

街中どこのビルも、
管理がまったく行き届いていなくて、
これでは地方都市はダメになるなと思いました。


地元の人も慣れてしまっている

でも、それは地元の人にも原因があって、

管理が行き届いていないビルでも
借りてしまうんです


だから、

「汚くても借りてくれる人がいるなら、
 まあいいか」


と、余計に地主の人は、
放置してしまうんですよ。

そうやって、看板や外壁などを
綺麗にしないまま時間が経って、
どんどん、どんどん、汚くなっていく。

しかも地元の人はそれが当たり前というか、
慣れてしまっていて別に気にしないから
そこで遊んでいるのだと思います。

しかし、わたしのように
観光で来た側の人間から見ると、
やっぱりそんなボロボロのビルでは
面白くないです


この悪循環は、本当に良くないなと思いました。


行政と仲が悪い

そのおじいちゃんの場合は、
行政と仲が悪かったんですよね。

本来、大地主と行政は協力をして
街をつくり地域を発展させていかないと
いけないはずなのですが・・・


彼は役所などそういう機関が大っ嫌いで、
ずっと対立をしていました


力のある人間がきちんと
行政の力とお金を使って街を管理して行く
ということが地方都市の活性化には大切

なのだと思います。

それが実現しないと、
特に地方はダメになってしまいますし、
地方創生には程遠いと思いますね。


よそ者を寄せ付けない

また、その街に限っては

よそ者が嫌いでした

山に囲まれているというのもあり、
排他的な雰囲気を感じます


なので、盆地はダメですね。

盆地というのは、よそ者を寄せ付けない、
そういう習慣のようなものがあると思います。

いろんな盆地がありますが、盆地って
入り込みにくい独特の空気があって、
そうなると新しいものは
なかなか入って来きません


私も5年ぶりに半分地元のような感覚で、
遊びに行きましたが、
よそ者扱いされてしまって、
あんまり楽しくなかったです。

「俺、〇〇高校だったんだよ~」

では通用しなかったです。(笑)


感性が弱い

それから、地方の人というのは
感性が弱いです。

どんな人でも、やっぱり東京に3年は
住んでいただきたいと思います


東京というのは、日本の中心であって、
世界の中心でもある都市です。

東京には、素晴らしい経験、
素晴らしい物など全てにおいて
一流のものが揃っています。

一流のものを理解しているというのは、
自分にとって強みになります


その良かった所を、
東京から田舎に持って行って、
その地域に根付かせるなど、
そういうことができる人が必要です。


東京から田舎に帰って頑張れば独り勝ち

ちなみに、その時に唯一、
面白いなと思った遊び場は、
昔、歌舞伎町で店をやっていたオーナーが
地元に戻ってきて、始めたという所
でした。

それでもまだダメだけどその街の中では、
一番しっかりしているなと思いました。

だからやっぱり、東京で頑張っていた人が
自分の地元に帰ってそこで頑張ると
独り勝ちですよね。


そういう意味で、地方の方は
一度は東京に出て東京の良い所を、
自分の生まれた地元に持って帰って、

地域を発展させるために
いろいろ頑張っていただきたいと思います。

逆に考えると、
ライバルが弱い場所で戦う
ということでもありますからね。


ぜひ、参考にしていただきたいです。


それでは、今日の話で、
あなたが感じたことをコメントに書いて、
アウトプットをしてください。

東京と地方の両方に
住んだことがあるという方は、
その時の経験を教えていただきたいと思います。

あなたからのコメント、
お待ちしております。
※全てのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。