平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

パリで実感!人は見た目が9割は事実

2021/10/28
テスト

着物作戦であの大物と…!

里です。

先日「世界ベストレストラン50」の
アワードに参加するために、
ヨーロッパに行きました。

わたしは外国語が話せないし、
東洋人なのでバカにされるだろう
思っていましたが・・・

絶対負けたくない!
という気持ちがあるので、わたしは

“ある作戦”を使うことにしたのです。

結果、この作戦は大成功でした。

一体、わたしがどういう作戦を
使ったのかというと・・・

 


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
最高のワインペアリング

ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン

ジャンル:イタリアン
予算:4万円
住所:東京都 中央区 銀座 2-7-12 ブルガリ銀座タワー9F
予約:前日
ドレスコード:あり


ワインのペアリングが素晴らしいです。
「え、これグラスで楽しめるの」と思うワインが用意されています。

ハリーポッターのごはんを食べるようなところで
ブルガリの雰囲気すごくいいです。

「いい気分になりたいな」という時
数ヵ月に1回のペースで訪れています。

ドレスコードがありますので
オシャレして行ってください。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
女性の心を開かせる話術のすべて

モテる話術

ベストセラー『モテる技術』『愛させる技術』の著者コンビが贈る「モテ」マニュアル第3弾!

声のかけ方からはじまって、話題の選び方、会話のつなぎ方、質問の仕方など、女性の心を開かせる話術のすべてを、豊富な会話例、失敗例とともにステップアップ方式で徹底レッスンします。

著者:デイビッド・コープランド、ロン・ルイス
出版社:ソフトバンク文庫
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』 
役所の窓口は激減する

公務員

公務員は大きく、国家公務員と地方公務員に分けることができます。

公務員は楽だというイメージを持っている人もいますが、国家公務員はあらゆる職の中でも激務の部類だと言われています。

地方公務員は市区町村役場で働いている公務員を思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

なぜ今、【公務員】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!

 

七里の『良い広告で学ぼう』
キレイが目につく広告

「きれいな足」 70点

特にすごく良いというわけではないのですが、
”キレイ”という文字がしっかりと強調されているのと、赤がすごく綺麗で、目についたので紹介します。
  
確認してませんが、ブランドのイメージカラーがこの赤なら、イメージ広告としては、効果が高い広告だと思います。
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。
英語が話せなくて東洋人なので
バカにされると思った負けず嫌いのわたしが
思いついた作戦は「着物」です。


思い切って、着物で参戦しました。

正直、男性の着物はそれほど評判が
良くありませんでしたが(笑)

わたしの知り合いの女性にも
着物を着てもらい、
2人で参戦することにしたのです。

わたしがすべて手配をしていたので、
パリで着付けを済ませてから、
会場のアントワープまで
新幹線で向かいました。

新幹線で2時間ほどの距離なのですが、
そこで、とんでもない奇跡が起きました


なんと、世界的に有名な”あのシェフ”に
話しかけられたのです!


そしてそこで改めて、
実感したことがあります。


「人は見た目が9割」
という言葉は事実です。



世界的なシェフが話しかけてきた

アントワープ行き新幹線の
グリーン席に座って、知り合いの女性と

「パリに天ぷら屋さんを出したいよね~」

という話をしていました。

これは最近本気で考えていることです。

すると・・・

フレンチの業界でとてつもなく有名な

ヤニック・アレノシェフ
たまたま同じ席で話しかけてきて
くれました。

わたしに興味をもってくれたというより、
知り合いの女性の方に
興味があったようです(笑)

その瞬間本当に、新刊線のグリーン席を
とって良かった~!と思いました


そして、シェフが
目の前に座って話をしていると、

なんと、物件を紹介してくれると言うのです。

「明日、時間ある?
 良い物件があるから紹介してあげるよ」


というように、
いきなり話が進んで次の日・・・


本当に物件を紹介してもらいました。

実際に見に行くと、まあまあ良い物件で、
本気でそこに、天ぷら屋さんを出したい!
と感じました。


人は見た目が9割は事実

ここまでの話で何がすごいかというと、
まず、あそこで新幹線のグリーン席を
とらなかったら、おそらくシェフには
会えなかったと思います


そして、その時に
着物を着ていなかったら、
話しかけてもらえなかったです


それから、着物を来た女性が
となりに座っていたというのも
大きいと思います。

 
同行してくれたフランス語を話せる女性との一枚

わたしはデヴィ夫人のお供をしている
くらいなので、大抵のことはできるし、
日本にいたら、ティラノサウルス並みの
戦闘力をもっていると思っています。

しかし、外国語を話せないので、
海外では10分の1の戦闘力にまで落ちます。


そこでどうしたら、
力を手に入れられるかな~と考えたときに、
思いついたのが今回の着物作戦です。


やっぱり見た目は重要です。

また、1人ではどうしようもないので、
フランス語を話せる綺麗な女性に
一緒に着物を着てもらったから、
今回のようなことが起きたのだと思います


改めて考えても、本当に大正解でした。

人は見た目が9割ということを
実感した旅になりました。

話は変わりますが・・・

パリに天ぷら屋さんを出したいなと
考えている時にあることに気がつきました。

それは、

・どうして東京が世界で一番
美味しい
 言われているのか?

・どうしてミシュランの星は
 世界で一番東京が多いのか?


という2つの謎に、
ついにわたしがたどり着きました。

次回、わたしのメルマガでは、
この2つの真実について
お話したいと思います。

ぜひ楽しみに待っていてください。
〜バイオリン教室について〜

募集の際はメルマガにてお声かけしますので
今しばらくお待ちください!

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。