平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

吸収力が悪い人は●●が足りない

2021/12/13
テスト

土台で吸収力に雲泥の差

里です。

新しいことを学んだり、
経験を積むときに大切な

「吸収力」についてお話しします。

先日、調理師学校のクラスメイトたちの
吸収力を上げるために
“あるお誘い”をしました。

そこで感じたことは、
「視点を変えること」の重要性です。

ぜひ最後まで読んでみてください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
美味しさとお値段に感動

サエキ飯店

ジャンル: 広東料理 
予算:2万円
住所:東京都 目黒区 三田 2-10-30 荒井ビル 1F


恵比寿の住宅街にある、シェフお一人で切り盛りしている中華のお店。    

お料理の美味しさとリーズナブルなお値段には感動させられます。                

4人で食事してボトル1本つけても、1万円ほどで楽しめることも。                
これが実現できるのは、確かな仕入れと、食材の美味しさを最大限に生かした調理や味付けができる、シェフの腕があってこそだと思います。               
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
「なぜやるか?」から考える

パーパス・ブランディング 

近年、広告界を中心に注目され、ムーブメントになりつつある「パーパス」。

パーパスとは、簡単に説明すると「現在進行形の存在意義」のこと。

パーパスがしっかりと定まっている会社はうまくいきやすいです。

従来からよく使われていたビジョンやミッションとの本質的な違いも、腑に落ちるレベルで学ぶことができる、これから成長する企業の必読本といえます。

出版:宣伝会議
著者:齊藤三希子
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
2024年には絶滅する

電気の検針員

電気の検針員の仕事は、各家庭の電気メーターを調べ、電気使用量を電力会社に報告することです。

一日にたくさんの家庭をまわるため、体
力が必要になります。

検針の一番大変なところは、日程が指定されており、変更が難しいこと。


なぜ今後、【電気の検針員】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

 

七里の『良い広告を作ろう』 
犬より猫が反応UP↑

「nuromobile」・・・60点

猫はどんな場面でも目を引きますから、注目を集めたい時はおすすめです。

このブランドは比較的新しいサービスなので、購入に誘導するというよりは、おそらく名前を広める目的の広告だと思います。

この後も連続してユニークな猫シリーズでせめていて、「なんの広告だ?nuroか・・・」というように一定の効果はあったのではないでしょうか。

面白いことに、犬より猫の方が反応が取れるというデータもあります。
七里の『良い広告を作ろう』
世の中のバナー広告を100点満点で採点・解説。
調理師学校のクラスメイトは
だいたい40人ほどおり、
19歳、20歳の若い子が多いです。

その中でも6人くらいのクラスメイトが
わたしのことを慕ってくれています


卒業も近づいてきているので、
就職を決めた子も何人かいて、
いよいよ料理人になるのか~
という空気になってきました。

そこで、就職する3月までに、
他にも学んでおいた方がいいことが
あると思い、
あるお誘いをしました。


クラスメイトに○○の先生を紹介

有名な和食屋さんに就職を決めた子も
いたので、仲の良いクラスメイトたちに

お茶の先生を紹介しました。

就職してしまったら忙しくて
大変になるので、いまのタイミングで
お茶の世界を学んだ方がいいと思いました。

お茶の先生はすごい有名な方で、
わたしの幼馴染でもあるのですが、
なんと今回・・・

わたしたちのために
特別クラスをつくってくれました


これには本当に感謝、感激です。


同じ経験でも吸収力が違う

さっそく、クラスメイトを
6人連れて行ってきました。


そこで感じたことは、この子達は
すごくラッキーだということです。


19歳の就職前に、お茶の初級程度の
ことを学んだことによって、

今後の成長が変わります。

例えば、ご飯を食べにいったり、
イベントに参加する際に、吸収する力が
圧倒的に向上すると思いました。

クラスメイト本人たちも、

「ここで学んだことは、わたしたちの
 今後の経験に必ず活かせる」


と非常に喜んでいました。

茶道、茶器、華道など・・・

学びの土台となる部分をつくることによって
同じ経験をするにしても
吸収力に雲泥の差が出ます


料亭でご飯を食べることひとつにしても、
知識のある状態とない状態では、
前者の方が
気づきが多いはずです。


視点が変わると発想も変わる

勉強したことによって、
疑問を持つことが変わります。

これはつまり、

視点が変わるということです。

同じ料理を食べていても、


この料理はどうしてこういう
味つけをしているのかな~

 
この仕込み手が込んでいるな~


というように、いままでとは
違った視点で疑問を持つことが
できるようになります。

また、疑問以外にも、学んだことと、
経験したことが似ていると、

新しい発想が生まれやすいです。

ベースとなる知識、
情報があることによって、
集中力、成長力、吸収力が高まります


わたし自身も専門学校に通い始めてから
食事に対する気づきが
とても増えたと感じています。

クラスメイトたちが
このタイミングでお茶学んだことは

5年、10年後・・・と時間が経つほど
成長に大きな差が生じると思います。


成長し続けるためには、勉強は重要です。

この映像を見ている方はおそらく
わたしと同年代の方が多いと思いますが、
人生まだまだです。

学びを増やしていくことで
成長曲線が上がり、最終的には
大きな結果になると思っています


若い世代に負けず、
一緒に頑張っていきましょう!


わたしもクラスメイトたちに
刺激をもらいながら、
残りの学校生活を頑張りたいと思います。

本日のコメントでは、あなたが人生で
「これは学んでおいてよかったな〜」と
感じた体験をシェアしてもらえると
嬉しいです。
〜バイオリン教室について〜

募集の際はメルマガにてお声かけしますので
今しばらくお待ちください!
 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。