コミュケーションの達人が伝授します

2020/07/27

本日の動画 
カードを持つことが重要

今回は究極のコミュニケーションについてお話します。

コミュニケーションを取るには、
誰かに必要とされる人になることが重要なんです。

私の場合、美味しいご飯が食べられるとか!
メール配信システムを持っているだとか!
政治家と知り合いであるとか・・・

色々とありますが、

まずはできることから始めていきましょう!

詳細は以下をチェックしてください!

究極のコミュニケーションとは、

誰かに必要とされる人になることです。

まず、誰かに必要とされるには、相手に何を提供できるのかが重要になってきます。

相手が持っていないものをこちらが提供できれば相手はこっちに興味を持ってくれます。


だから、あなたが

誰かと仲良くなりたい

人脈を増やしたい

と思った場合は、その人が興味を示しているものをしっかり準備しなければいけません。

その人が
必要としているものを渡すということが、

究極のコミュニケーションの1つもあるのです。


次に、
カードを持つことが大事です。

私は正直、コミュニケーションの達人です。

実をいうと、私は会話はあまり得意ではないのですが、特別な色んなものを持っています。


例えば、デヴィ夫人ですね。

私はデヴィ夫人と凄く仲良くさせてもらっています。

なので、たまたま知り合った人に

デヴィ夫人に会いたい

と言われて、

もしその人が私が仲良くなりたいと思っている人だったら、

デヴィ夫人に、

「紹介したい人がいるので会ってもらえませんか?」

「そのあと美味しいご飯もご馳走しますよ」

と夫人にお伝えすると他にご予定がない場合は100%来てくれます。

すると、その人と食事に行くこともできて、仲良くなることができます。


私はそのようなカードをたくさん持っています。

美味しいご飯食べれるとか、メール配信システムがあるとか、

政治家さんとかと知り合いだったりとか色々ありますが・・・

最初から私の真似をするのはなかなか大変だと思います。

でも5年、10年前の私だったら、

とても良いホームページを作れますよ」だったり、

映像撮影できますよ」とお話しすることで、

コミュニケーションを図っていました。

ビジネスマン同士だと、私の場合「セミナー100人集められますよ」とか・・・


つまり、相手が欲しいと思うものを自分で持っておくことが、究極のコミュニケーションの1つでもあります。


次に、究極のコミュニケーションを取るには、

ありがとう

伝えることがとても重要す。

これはしつこいくらい言ったほうがいいです。

ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人はいませんからね。

要は、ネガティブ言葉ポジティブ言葉っていうんですけど、

ネガティブ言葉はあまり使わず、「ありがとう」とたくさんいう人はとても良い人だと思います。


また、自分がしてもらったことを覚えておくことも大事なことです。

例えば、人ってお金を借りたことは忘れるんですけど、お金を貸したことは覚えているんです。

つまり、何かをしたら「俺だって○○してやったぜ!」とみんなそのことは覚えているんです。

なので、自分がしたことだけではなく相手にしてもらったことを覚えておくことはとても大事なことだと思います。

それに、たまにですが「俺○○してあげたじゃん!」っていう人がいます。

そういう時に「あの時○○してもらったな」と思った瞬間、

あの時は、ありがとうございました!

と伝えてください。

要するに、何かをしてもらったなら必ず恩返しをするという気持ちが重要なんです。


あとは、
無償の愛凄く重要です。

これは、心に余裕がないと難しいかもしれませんが、色んな人に何か色んなことをしてあげることが大事です。

そして、それに対して
見返りを求めないことが重要です。

この無償の愛をきちんとこなせる人は、コミュケーションを取るのが上手くて誰からも好かれる人だと思います。


私は、打算的な部分があるので・・・

無償の愛はもちろんありますが、少しダメなところがあって嫌われてしまうこともあります・・・

私がもしダメな部分を克服したらもう最強ですね(笑)

今日話したことが全てできる人は本当に凄いと思います。


そして、今日お話ししたことを是非、参考にしてもらって、

誰とでも仲良くなれるようなコミュニケーション力を身に付けてもらえたらなと思います。

 感想・コメントをお待ちしています!

最新の記事