平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

19歳をダメにする言葉

2021/07/30
テスト

本日のインプット動画

里です。

最近、調理師専門学校の
若者たちと仲良くなってきて
一緒にご飯を食べにいくようになりました。

彼らはわたしに心を開いて接してくれるので
いろいろ人生相談をされるのですが、
そこで
とんでもない言葉を聞きました。

見ず知らずのオジサンに
言われた言葉だそうですが、
本当にびっくりしました。

まさに、19歳の若者をダメにする言葉です。

くわしくは以下からチェックしてください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
食材の旨味を引き出す料理

ボニュ

ジャンル:フレンチ
予算:5万円
住所:東京都渋谷区代々木4-22-17 クイーンズ代々木 1F



代々木の住宅街の中にある、知る人ぞ知るフレンチレストラン。

有名な来栖けいさんのお店。

ちょっと塩を振るなど、食材の旨味を引き出す料理で、肉料理が特にお肉がおすすめ。

私は肉料理といえばこのお店が一番!というくらいおすすめです。

ワインにも力を入れているので、ワインとお肉がお好きな方はぜひ予約してみてください。

“記憶に残る料理”で、人生が変わると思いますよ。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
コンサルタントの頭の中

ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

勝間和代さんがおくる「ビジネス思考法」の基本と実践の書です。

ビジネスで一歩先行くための基礎的なものの考え方<フレームワーク>を7つに分類。

それぞれの力を身につけるための基本テクニックと、4つの実践方法について、豊富な事例、勝間さん自身の経験をおりまぜ、わかりやすく解いています。
 
著者:勝間和代
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
アニメはコスパが悪い

アニメーター

アニメーターとは、アニメーションのキャラクターや背景の動きを表現するために、作画を担当する人のこと。

脚本や絵コンテをもとに原画担当
者が動きを考え、原画を描き、その
間となる動画の枚数を決定します。

なぜ今後、【アニメーター】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

 

七里の『良い広告で学ぼう』
継続的に売れたはず

「梅」…75点

日本人の味覚『すっぱい』を上手く表現しています。
 
チラシは、夏に出しており、 
値段もお手頃なので、それなりに売れたはず。
 
継続的に、また買いませんか?と手紙も出せますし、結果を出せるいい広告です。
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。
仲の良いクラスメイトの何人かと、
ご飯を食べてバーに行きました。

彼らはお酒が飲めないので、
ジュースを頼んで会話を楽しんでいると
一人の男の子がこんなことを言いました。

「七里さん、僕、前に、
 若いころにいっぱい遊んでいた方がいいよ
 と言われたのですが本当ですか?」


その話を聞いた瞬間、
本当にびっくりしましたね。


若いころにいっぱい遊んでおいた方がいい
なんて言ったヤツ死ねと思いました。


こんなバカなセリフ誰に言われたのか聞くと

「田舎でそこら辺にいたオジサン。」

と言うので、ますます驚きました。

10代の子供たちというのは、
自分より年上で大人の言うことを
素直に信じてしまうのだなと。

その人がどういう人かにかかわらず、
情報を聞き入れる純粋さが
まだまだ19歳にはあるのだなと感じました。

また、同時に思ったことは、
そのオジサンはその言葉で、


一体何人の若者をダメにしたのか?

ということです。

どれだけたくさんの若者が、
その言葉で失敗したのだろうか?
と考えるとゾッとしました。


若いころは経験を積むべき

見ず知らずのオジサンが言った

「若いころにいっぱい遊んでおいた方がいい」

という言葉ですが
わたしは完全否定です。

この話をしてくれた男の子にも、

若いころはどれだけ経験積むかだよ。
若いころに遊んじゃダメだよ。
男は40代になってから遊びなさい。


と、はっきり言いました。

男の子は、

「七里さんが言うなら説得力あります!」

と言ってくれましたが、
わたしが言うから説得力があるのではなく、
本当にそのままなんですよ。

女の子だったら若いうちにいっぱい
いい思いをした方がいいかもしれないですが
それだって、遊ぶべきではないです。


20代は経験を積むことが大切です。

そして30代になったら、
経験をもとに自分自身の力でお金を稼ぐ。

40代になるころには、
経験と知識が身についているので、
自分よりも下の世代にそれを教えていきます。

スタッフを雇用して、
経営者になりましょう。

50代に入ったら、今まで稼いできた
財をつかって投資をはじめます。

自分で働くのではなく、人に会社を任せて、
人に稼いでもらうという段階です。

このように、人生を長い目で見ると、
20代、30代はもうめちゃくちゃ
仕事しないといけません。

40代になって、下の世代を育てて、
仕事を人に任せられるように
なってきたところからやっと楽になります


いまのわたしがその段階です。

48歳になるまでの8年間は、
従業員を雇用して、会社を経営して、
従業員たちに頑張ってもらって、
お金を稼いできました。

単純作業労働で、自分が働いた分だけの
給料ではなく、会社という単位で
お金を稼いでいるから時間にもお金にも
余裕がもてるようになりました。


経験、収入、継承、投資

これからわたしは50代に突入するので、
エキスパをナンバー2か誰かに任せて、
新しいビジネスをはじめたいなと思っています。

前回のメルマガで募集しましたが、
地方のフランチャイズ展開を
視野にいれているのでどんどん人に投資して
規模を大きくしていこうと本気で考えています。

今日お話した調理師専門学校の若者たちも、
なかなか優秀な子たちなので、
わたしがスポンサーになって海外に
修行に行かせてもいいな~と思っています。

この若者たちが知識と経験を積んで、
「自分で店を出したい」と思ったときに、
わたしが投資してあげたりなど、
そういうお金の使い方をしていきたいです


前途有望な世代にわたしはお金をわたして、
利益の一部を受け取るかたちで、
50代は過ごしていけたらいいなと思っています。

わたしが50代でここまでこれたのは、
若い頃にがむしゃらに働いたからです。


若いころにいっぱい遊んでおいた方がいい
なんて
言語道断です。

仲良しのクラスメイトたちには、
週1くらいのペースで美味しいものを
ご馳走しています。

若い子と話すことは、
わたしにとってもいい刺激になり、
モチベーションの向上につながっていて、
毎日楽しいです。

学校に通って本当によかったな~と思いました。

彼らの将来が心から楽しみです。

最後になりますが・・・

あなたは、

「若いころにいっぱい遊んでおいた方がいい」

という言葉についてどう思いますか?

さまざまな意見を聞きたいので、
ぜひあなたの考えをコメントに書いてください。

よろしくお願いします。

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。