平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

人の話に耳を傾けない人の対処法

2022/03/24
テスト

効率よく伝えるには〇〇がいい

里です。
 
七里のお悩み相談所、
第10回目となる今回は
「人の話に耳を傾けない人の対処法」
です。
 ▼ 今回のご相談内容
家族経営の難しさを感じている
・人や物に当たる人が身近にいる
・意見やアドバイスを相手に
 聞いてもらうためには・・・?
当てはまる方はぜひ
下記から回答をご覧ください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

あなたのお悩み解決します!!

「事業を始めたがうまくいかない…」
「会社を辞められない」
「自分の悪いところを直したい」
「モテるにはどうしたらいいの?」


…こんなお悩みありませんか?

わたくし七里が、
あなたのお悩みにお答えします!

筋トレでも、
"どの方法で鍛えればどこの筋肉が大きくなる"
というメニューがあるように、
人生や会社経営にも成功法が存在します。

わからないことは
その道のプロに聞くのが一番です。

いただいたお悩み・ご質問には、
毎週金曜日のメルマガで回答していくので

どしどし、ご応募くださいませ!
 
※すべてに必ずお答えできるものではありませんので、あらかじめご了承ください。

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
ミシュラン三つ星の和食

麻布 幸村

ジャンル:割烹・小料理
予算:5万円
住所:東京都 港区 麻布十番 1-5-5
     湯建麻布十番ビル 3F

言わずとしれた、ミシュラン2つ星の和食のお店。                

ビル3階の本店では、冬は蟹、春は花山椒鍋など、季節ごとのお料理が味わえす。                
花山椒鍋は幸村さんが開発したと言われており、花山椒と和牛の組み合わせが絶品です。                

また、同じビルの4、5階にあるバーは比較的入りやすく、
当日に電話予約できることも。                

幸村さんのお料理を比較的リーズナブルに楽しみたい方にはこちらもおすすめです。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
マッサージ器が劇的な進化

マッサージ師

マッサージ師には、「あん摩マッサージ指圧師」という正式名称があり、国家資格に認定されています。

マッサージ業をすることが認められているのは、「あん摩マッサージ指圧師」または「医者」のみとなっています。


なぜ今後、【マッサージ師】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

 

七里おすすめ名著
1フレーズでブランド化

「バカウケ」キャッチフレーズで仕事が10倍うまくいく
成果を最大化させたい、いい仕事を受注したい、
よいビジネスパートナーやお客様をゲットしたいならば「キャッチフレーズ」を磨いてください。

上手くいく事例をインストールしましょう。

著者:中山マコト
出版社:学習研究社
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里の『良い広告で学ぼう』
行動摩擦が大きすぎる

「シュガーミート」 65点

写真とデザインがいいです。パっと目を引く広告です。
  
ただ、試食のための行動ステップが電話と検索と、行動摩擦が大きいので、非常に残念な広告になってます。
  
大手がよくやる失敗ですね。イメージ広告としてなら、目を引くので、よい広告です。
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。
Q 家業崩壊の危機に面しています
実家が自営をしており、私はずっと
手伝いをしています。
今後は兄が実家を引き継ぐようです。
しかし私の存在が邪魔らしく、
兄との関係がよくありません。
兄は自分の思い通りにならないと
人や物に当たり散らす性格です。
こんな男に経営は無理だと思いました。
何とかしようと努めていますが、
うまくいかず、手伝いも行かなく
なりました。
この結末は仕方がないこと
なのでしょうか?
           (女性/kuraさん
A 七里社長の回答
はっきり言います。
あきらめた方がいいです。


人は30歳を過ぎると
なかなか変わらないので、
ご実家のことはあきらめた方が
いいのかなと思います。


また、ご実家や会社自体が
お兄さんに与えると決めている以上
そこでkuraさんが無理に
何かをする必要はないと思います。


kuraさんにはkuraさんの人生があるので、
ここは一歩引いて見守った方がいいです。

正直、40歳を過ぎたら家族なんて
どうでもいいです。

わたしは親や兄弟よりも、
自分の奥さんや子供たちの方が
大事ですし、

さらにそれよりも、社員やエキスパの
お客様の方が大切です。


家族だから、実家だから
自分がなんとかしないといけない

という責任感で動くのではなく、
人脈の優先順位を考えてみてください。

血のつながりにかかわらず、
自分にとって大切な人
一度じっくり考えてみては
いかがでしょうか?


おそらくお兄さんは、妹が相手だから
調子にのっている部分もあると思います。

そこで無理に何かをしても
ますます関係が悪くなってしまうと
思うので、いったん手を引きましょう。


わたしの格言のなかに、
自分でコントロールできないことは
あきらめる
という言葉があります。

例えば、いまおこなわれている
ウクライナの戦争もそうです。

どんなにわたしが戦争を止めたいと
願っても、わたし一人でできることは
限られています。

わたし一人の力で戦争を止めることは
不可能です。


だから、自分のできることを
身近なところから始めていくこと

が重要なのだと考えています。

この前お話したように、高市さんに
寄付をするというのも、
わたしにできるひとつのことだと
思っています。

まずは、自分にできること、
自分がコントロールできることを
1つ1つ見つけて、取り組む
ように
意識してみてください。

いきなりお兄さんを変えようと
するのではなく、お兄さんの
周りにいる人たちや、会社関係者の方を
味方にしていくところから
始めていきましょう。

または、完全に放っておいて
お兄さんが破産するのを
待つしかないです。


お兄さんを変えることを
最終的な目標とすると、
3年、5年・・・と長い時間をかける
必要があると思います。


わたしもいま、デヴィ夫人のオフィスで
切磋琢磨しているので、kuraさんの
苦労がよく分かります(笑)

kuraさんの人生は、kuraさんだけの
ものなので、無理をしない程度に
時間とお金と労力をつかってください。
Q 行動と言動が伴わないお客様
行動と言動が伴わないお客様に
悩んでいます。

わたしのお客様60代女性は、
アドバイスを聞き入れてくれません。
また、私の事業外の案件がでたので、
他の人を紹介いたところ
「あの人は頑固すぎる」と言われました。
若く見えないのに、私は若い、
私は凄いと、凝り固まったおばさんです。
人の意見やアドバイスを
聞き入れない人に対して、
どうしたら聞き入れてくれるか?
方法がありましたら教えてください。
         (女性/わかちゃんさん)
A 七里社長の回答
まさに、わたしにとっての
デヴィ夫人なのかなと思います(笑)


デヴィ夫人の場合は、すごい方なので、
わたしは絶対服従ですが、
それでも伝えたいことを伝えるように
努めています。


効果があるないは別として、
口で言っても聞いてもらえない相手に
対しては、手紙で伝えるといいです。

とくに、年齢が高い人は、デジタル媒体
ではなく紙の方が見てくれます。


ですからわたしは、面と向かって
言いにくいことは手紙に書いて、
ポストに投函しています。

すると、お手伝いさんが、
デヴィ夫人のベットに置いてくれるので、
わたしの考えがちょっとは
伝わっているのかな~と思っています。


また、言い方が悪いですが・・・
ちょっと脅すような表現をしないと
ならない場合もあります。

「これ以上言っても分からないなら、
わたしはあなたから離れます」

そういう見放すような言い方も
たまには必要なのかもしれません。

基本的に、年齢を重ねれば重ねるほど
人は変わりません。


生きていく中で、どんどん
凝り固まっていってしまうので
それを前提にこちらが動くことが
重要なのだと思います。


しかし、凝り固まった脳をほぐす
唯一の方法
があります。

それは・・・
「新しいことを始める」です。

例えば、引っ越しや掃除をして
環境を変えたり、習い事などが
おすすめです。

新しい情報をいれると、脳が
いい刺激を受けて、他のことも
受け入れやすくなります。

新しいことを始めたタイミングで
他の情報も一緒に入れると、
うまくいく可能性が上がります。

話をまとめますと、人の話に耳を
傾けない人の対処法といたしましては、

・手紙を書く
・時間をかける
・新しいことにチャレンジさせる


この3つが必要です。

わたしもさまざまな年配の方と
お付き合いさせていただいているので、
わかちゃんさんの気持ちが
よく分かります。

一緒に頑張っていきましょう。 



今回は、人の話に耳を傾けない人に
どうやって自分の意見を伝えるか?
についてお話させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

ぜひ参考にしていただければと
思います。

また、おかげさまで、
七里のお悩み相談所は、第10回目を
むかえました。


まだまだ質問はきているのですが、
今回でいったん終了させて
いただこうと思います。

そのうち再開する予定ですので、
質問は引き続き募集中です。

みなさまからのご質問
お待ちしております。


それではまた来週の更新も
楽しみにしていてください。 
〜バイオリン教室について〜

募集の際はメルマガにてお声かけしますので
今しばらくお待ちください!

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントもすごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。