平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

お金があるのに心が貧乏な人の特徴

2020/09/15

本日の動画 
不安でいっぱい 

今回はお金持ちなのに心が貧乏な人の話
をします。

私は色々なビジネスマンたちを
見てきました。

すると、
お金は持っているのに
なぜこの人は
心が貧乏なんだろう・・・

という人たちがチラホラいました。

今回はそんな
心が貧乏な人

特徴についてお話します。

詳しくは以下をチェックしてください。

自分自身を成長させましょう。

今回は
お金持ちなのに
心が貧乏な人の話
をします。

私自身が色んなビジネスマンたちを
見てきました。

そうすると、客観的に見ていて

すごいお金を持っているのに
なんでこの人は
心が貧乏なんだろう・・・

という人達がたくさんいました。


でも、そういう人たちは本物のお金持ち
というか中途半端なお金持ちの人が
多い
ですね。

また、いきなりお金持ちになった人
とかも多い印象です。

やはり、
心が貧乏な人っていうのは、
見ていて残念だなー
という気持ちになります。

私自身も思うんですけど、
そういうことがないように
心がけています。


まず、最初に
心が貧乏な人というのは、
お金の使い方がとてつもなく汚いですね。

お金の使い方が汚いっていうのは
見栄やプライドにお金を使っています。


重要なのはすべてバランスなんですよ。

例えば私も高級時計を買ったり
高級レストランに食べに行ったりします。

ずっと
同じことにお金を使い続けている人は
成長しない
んですよ。

あとは、自分の収入に合ったお金の使い方
ってすごく
重要だと思います。


例えば、私もキャバクラに行って
シャンパンを開けて結構な金額を
使った
ことが2回くらいあります。

それは、1度やってみようと思って

自分の意志を持ってお金を使いました。

重要なのは
自分の意志でお金を使うことです。

その場の環境に流されて
お金を使ってしまったりとか、

誰かに騙されたり、
誰かに誘導的にお金を使ってしまう
というのは、


全く良くないお金の使い方なんですよね。


例えば、ホストクラブで盛り上げられて
シャンパンを入れてみたり、

キャバクラでおだてられてシャンパンを
入れたりするのは
ダサいんですよ。

要は相手の決定権でお金を使うのではなく、
自分の決定権でお金を使うこと
によって

見栄やプライドを張るというのは
良いことだと思います。

だから私自身もバカなお金の使い方は
何回もしてます。

ただそれは今そのお金を使って
良いか悪いか、


また収入的に問題はないのか、
今月あといくらくらいならいいかなーとか

これを使うことによって相手が
どのように喜んでくれるかなとか、

そういうのを駆使して自分の意思決定権
中でお金を使っている
というのが

重要ですね。

だから、お金持ちなのに心が貧乏な人
っていうのは
お金の使い方が圧倒的に
下手
ですね。


次に、恋愛が下手です。

お金持ちなのに心が貧乏な人というのは、
まず、
一人の人を愛せない人ですね。

または、誰かに愛してもらっているか、
いないか
です。

1対複数じゃないんですよ。

私は男の子なので複数の女性に対して
好きだよって言ってるかもしれません(笑)


でも、自分の奥さんは私だけです。
自信があります。

だから私も一人の女性として
すごく大切にしています。

私が一人の人を大切にしているからこそ
向こうも私を大切にしてくれています。


1対1で1番同士という関係、
要はその相手から見て1番か、
そうじゃないか
だと思います。

やはり、
1人の女性を大切にする
ということはすごく
重要なんですよ。

心が貧乏な人というのは

愛されていないことが多いです。

それはつくづく感じます。

20代30代ならまだいいんですけど、
40代50代60代になっても
愛されていない人というのは、


愛されたいから変なお金の使い方を
してしまう
ので可哀想だなと思います。


次に全力で稼ぎすぎです。

お金持ちなのに心が貧乏な人というのは
自分の収入をほぼ全部使ってしまう人
が多いです。

計画性がない人ですね。

常に浪費をしているから全力で
お金を稼ぎ続けないといけなくなります。

要は、数年後も同じくらいの収入がないと
今の生活水準を維持ができません。


お金の使い方が荒い、
収入以上のお金を使うということは、

余裕がないから心が貧乏な行動
をしていく
わけなんですよ。


常に何かを求めているんです。

心の中に愛情がない、
お金持ちだけどお金をあるだけ
使ってしまうから常に余裕がなくて、

不安でいっぱいというような状況だから、

色んな方面で頑張っていく
というような感性なんですよね。


私から見たらそういう人は
お金持ちというか、
中途半端なお金持ちの人が多い
ですね。

お金持ちというか

心が貧乏という方がいいのかもしれません。


お金があるのに心が貧乏な人っていうのが
ここに書いているような話になります。

なので、
もし私の話を聞いて自分を成長させて
いってもらえたらと思います。

このような人にならないように参考にして
常日頃意識していってもらえたらな
と思います。

もちろん、
私もこうならないように常に意識しています。


お金があるのに
心が貧乏な人というのは
結局収益が安定しないから
将来ダメになる
んですよ。

人っていうのは

死ぬまで幸せでないとダメなんですよ。


アリとキリギリスではないですけど、

安定して死ぬまで楽しく生きる、

その時だけが良いっていう生き方は

最終的に悲惨な人生を送ると思います。

コメント大歓迎

最新の記事