平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

君が代を歌わない左翼教師が教える「ありえへん現代教育」

2020/12/22
テスト

本日のインプット動画

今回は、
日本がどんどんダメになっている理由
についてお話しします。


わたし自身は保守的な考えで、
バリバリの右翼思想です。


しかし、左翼思想の教育に
日本人が支配されてきています

その内容が、
あまりにも目に余るものなので
あなたにも共有したく、
いくつか取り上げてみました。

あなたはこの事実を知って、
何を感じますか?

つづきは以下からチェックしてください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

極端な話ですが、自分の子供と日本の
どちらかを選べと言われたら、
わたしは日本を選びます。


子供には、申し訳ないですが、
国のために諦めてもらいますね

もちろんわたしも日本のためだったら、
命を投げ打ってもいいと考えている
タイプの人間です。

でも今、
日本がどんどんダメになっています。


たぶん、何十年後かになったら
日本は完全に中国に負けていると思います。



なぜ、日本はこんなにダメになったのか?

では、どうして日本はこんなに
どんどんダメになったのかというと、
原因は「戦後教育」にあります

敗戦後、GHQの教育改革によって、
教科書を作る人たちが、
どんどん左翼思想になってしまいました。

そのことによって、
日本人が日本を好きにならないような
教育のかたち
ができています。

GHQとは、日本語に表記すると
「連合国軍最高司令官総司令部」。

第二次世界大戦の敗戦後、
ポツダム宣言の執行のために作られた
連合国の機関のことです。
※説明すると長くなるので今回はここまで!


一番面白かった教科書問題

一番面白かった教科書問題は、
「朝鮮出兵」の話です。

おそらく30代、40代以上の人は
豊臣秀吉の朝鮮出兵を習ったと思います。


でも今の教科書では、
「朝鮮侵略」に変わっています。


信じられますか?


自分の国に誇りを持たない

他にも例えば、教師がきちんと起立して、

国旗に向かって国家を歌わないという話。

そういうことを拒否するとか、
ボイコットをするなんて、
本当にありえないと思います。

一体あなたは、何を考えているのですか?

と腹立たしい気持ちになりますよ。

わたし、この問題について話出したら、
2時間以上話せるくらいです。

とても信じられません。

要は、


「昔の日本は、
 すごい悪いことをした国だよ」


と自虐的に表現しているということです。



「我が国」という表現を使わない

他にも、「我が国」という言葉を
使わないようにした
んですね。

我が国というのは、
愛国心を含む日本語です。

この言葉には、言霊という
非常に強い力が秘められているから、
使われないようになった
のだと思います。

だから今、我が国という
表現を使う人はいないじゃないですか。

でも、この我が国という言葉は、
わたしのすごく好きな言葉です。

とてもかっこいい言葉だと思います。



「自分の国は悪いことをした」と思う国

自分の国が大好きな国は強いです。

海外では、大体どこの国も
自分の国が大好きだと思っています。


日本のように、こんなにも
「自分の国は悪いことをした」と
思う国ってなかなかないと思います。


ちなみに、この考えは、
大阪人と東京人にも当てはまっていて、
とても似ているなあと感じます。

大阪の人というのは、
大阪が大好きなんですよ。

でも、東京の人は、
別に東京が好きではありません


東京は田舎者の集まりで
地元ではないからかもしれません。

なので、大阪に住んでいる人と、
東京に住んでいる人で、
どちらが強いかと問われたら、

わたしは絶対に、
大阪に住んでいる人の方が強い
と断言します。

大阪のおばちゃん達なんて、
本当に強いと思いますよ。

あと、これは大阪の人は
あまり知らないかもしれませんが・・・

東京人は、
「一度は大阪に住んでみたい」と
思っている部分があります。(笑)

だから、大阪の人のように日本人全員が

「自分の国が大好きだ」
心から言えるような国に
なって欲しいと思っています。



余談ですが・・・


建国記念日を「知っている」日本人は、
なんと2割未満らしいです。


ちなみに、アメリカやイギリスなどでは、
9割超えで、中国では100パーセントです。

ちょっと古い統計ですが、衝撃でした。

日本の建国記念日は、
2月11日ですからね。


というわけで、
今年のお正月の三ヶ日は、
きちんと国旗を家に飾ろうと考えています。

これは他の方から聞いて、
私もしっかりとやるべきだなと感じました。

もしお正月に、
国旗を玄関に飾っている方がいましたら、
ぜひコメントしていただきたいです。

現代教育に関しての
あなたの見解もお待ちしています。

みなさんもお正月の三ヶ日は、
国旗を飾りましょう!
※全てのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。