平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

年収1000万!スーパーゼネコン勤務の25歳男子

2022/05/30
テスト

安定を求める若者の将来

里です。

先日わたしの行きつけのバーで
おもしろい出会いがありました。

スーパーゼネコンに就職が決まった
年収1000万円の男の子の話です。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

あなたのお悩み解決します!!

「事業を始めたがうまくいかない…」
「会社を辞められない」
「自分の悪いところを直したい」
「モテるにはどうしたらいいの?」


…こんなお悩みありませんか?

わたくし七里が、
あなたのお悩みにお答えします!

筋トレでも、
"どの方法で鍛えればどこの筋肉が大きくなる"
というメニューがあるように、
人生や会社経営にも成功法が存在します。

わからないことは
その道のプロに聞くのが一番です。

いただいたお悩み・ご質問には、
今後のメルマガで回答していくので

どしどし、ご応募くださいませ!
 
※すべてに必ずお答えできるものではありませんので、あらかじめご了承ください。

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
週3回一年間、通ったお店

TAKAZAWA

ジャンル: イノベーティブ・フュージョン
住所:東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル裏側 2F
予算:¥50,000~¥60,000
予約:完全予約制(予約受付は毎月1日より翌月の末日まで)
ドレスコード:あり

私が一番食べに行ったお店です。

シェフの高澤さんの独創的な料理は、五感を刺激する料理です。

看板メニューの、ラタテューユは口の中で虹色の味わいを体験できます。

情熱大陸にも取材されており、お客様の8割が海外の人と海外からの評価が高いお店です。

いまは、コロナで予約が比較的取りやすいので、予算があう方はぜひ行ってみてください。素晴らしい体験ができる事は間違いないです。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
薬の自販機が普及する

【薬剤師】

薬剤師は、病院薬局、ドラッグストアなどで調剤や薬の管理をする仕事です。

薬に不具合があると患者に大きな影響があるため、薬剤師のチェックによって安全性を保証しています。

薬剤師になるためには国家試験を受ける必要がありますが、
その資格を得るために6年制の薬学部の調程を終了しなければなりません。

専門性の高い仕事と言えるでしょう。


なぜ今、【薬剤師】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!
『絶滅危惧職種図鑑』とは
七里信一の初書籍。将来稼げなくなる職業を紹介。

七里おすすめ名著
男と女の「分かち愛」のルール 

ベスト・パートナーになるために
著作累計全世界で5,000万部、グレイ博士の書籍。

男性と女性は根本的に思考回路が違います。
恋愛だけでなく仕事、遊び、すべてのコミュニケーションの場面で役立つ事例を学んでください。

著者:ジョン・グレイ
出版社:三笠書房 
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

 マーケティングに役立つ心理学  
高級品で顕示欲を満たす人たち

ヴェブレン効果


ヴェブレン効果とは、商品が実用的かどうかは関係なく、価格や特別感によって価値を見出す現象のことです。

「商品を少しでも安く購入したい」という心理が一般的ですが、ヴェブレン効果はその逆です。


見せびらかしたい時 →価格の高いものを購入
優越感に浸りたい時 →希少性の高いものを購入

といった風に、購入することで周囲から羨ましいと思われたり、目立つために見せびらかし「顕示欲」を満たしているのです。

ヴェブレン効果を生かすためには、ただ高い、ただ希少であればいいという訳ではなく、

・社会的にそのものの価値が認められている
・希少価値があり尚且つ高価であること

などの条件が必要になります。

ヴェブレン効果は、高価なものを売るときに重要になってくるので、「見せびらかしたい」という顕示欲を利用してマーケティングに繋げるにはどうすればいいか、考えてみるのも面白いかもしれません。
七里の「マーケティングに役立つ心理学」
人間が意思決定するときのクセを紹介。
ぜひ、あなたのビジネスや円滑な人間関係づくりに取り入れてみてください。

年収1000万円の若者の将来

わたしが週に1回、
夜中に訪れているバーで、
おもしろい男の子と出会いました。

25歳で、スーパーゼネコンに
就職が決まった学生です。

彼は学生時代から電気屋さんで
アルバイトをしていたそうで、

電気に関する資格や、
職人に近い仕事を経験しており
とても意気投合しました。

25歳で、スーパーゼネコンに就職して
年収1000万円は
すごいな~と思いつつ、

「将来はどうしたいの?」と
聞いてみると・・・

「いいところに就職が決まったので、
安定した年収1000万円がもらえれば
それで満足です」

と言いました。

いまどきの若者らしい
発想なのかもしれませんが、
わたしからすると
「それで満足なのか~」と思いました。

余計なことは言いませんでしたが、
学歴もよくて、25歳で年収1000万円が
決まっていたら、
そういう考えになるのだなと
勉強になりました。 

自慢話がはじまって・・・

わたしはあまり外で知らない人と
話すタイプではないのですが、

彼に関しては興味があったので、
少々一緒にお酒を飲んでいました。

すると彼が学生時代に
アルバイトをしていた
電気屋さんの親方の自慢話が
始まりました(笑)

「うちの親方は月に1000万円稼いでいて
日本で一番できる電気屋さんなんです」

「明細を見せてもらったら、
多いときで月に2000万円
稼いでいました」

「たった1人で5人分の仕事をします」

というような自慢話の
連続です(笑)

しかし、元職人のわたしなので
この話はウソで、彼は年収と年商を
勘違いしているのだなと
すぐにわかりました。

ちなみに、わたしが職人として独立し
バリバリ稼いでいたときで
月に100万円前後です。

週5日、土日休みで働いて
その金額は、職人としては
悪くありません。

ですから彼は、相当親方に
自慢話を聞かされてきたのだと
思います。

わたしの年収を話してみると

彼にアドバイスというか、
きっかけを与えたくて
わたしの年収を話しました。

わたしのアドバイスでよければな
という軽い気持ちだったのですが、
わたしの年収を聞いた途端・・・

彼の目の色が変わりました。

そこからわたしの話を
聞いてくるようになり、

「やっぱり僕も起業した方が
いいのでしょうか」

という相談を受けました。

わたしも自分の考えをはっきり
伝えたかったので、

「25歳で年収1000万円で、
職人としての技術も身に着けて
逸材なのだから、

企業にずっといるのはもったいないよ」

と言いました。

年収500万円の人と
年収1000万円の人と
年収1億円の人と
年収10億円の人では

人生のステージがまったくちがいます。

だからこそ彼には、
年収3000万円はねらおうよ!
と言いました。

すると彼は、

「わかりました。
10年後またこのバーに来てください
年収3000万円頑張りますから」

と目を輝かせて帰っていきました。

そのときに、彼は絶対成功するなと
感じました。 

なぜ彼は結果を出す人なのか?

彼は、自分がお世話になった
親方に心酔していて、
親方の話に疑問を感じることなく
働いてきました。

つまりそれは、素直ということです。

そして、真面目に働いて、
学生のうちから資格を取得し、
手に職をつけたという経験があります。

総合的に考えて彼は、
結果を出す上で必要な

・素直さ
・行動力
・豪快さ
・環境

すべてを兼ね備えている
ということです。

もうあとは自分で起業をして
大きな結果を出すだけだと
思っています。

この4つの要素をすべて整えることが
できた人が結果を出す人です。

とくに最後の環境というのは、
自分でつくるものなので、
努力が必要になります。

これはぜひみなさんにも
覚えておいていただきたいです。 



最後になりますが・・・

今回登場したバーは、
新井薬師の住宅街にあるお店です。

外観はボロボロでとてもディープな
印象ですが、非常に素晴らしいので
ぜひ行ってみてください。

職人時代から通っているので
もう20年以上飲みに行っています(笑)

カクテルバー「日登美(ひとみ)」

で検索すると出てくるので、
興味のある方は
ぜひ足を運んでみてください。

カクテルの概念が良い意味で
覆されると思います。

それではまた次回のメルマガで
お会いしましょう!
 
〜バイオリン教室について〜

募集の際はメルマガにてお声かけしますので
今しばらくお待ちください!
 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントもすごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。