生成AIを教えるビジネスを今すぐ始めるべき理由

2024/06/05
テスト
七里です。

「生成AIを教えるビジネス」を
今すぐやってください。


今、2024年ですよね?

私は生成AIの教育ビジネスで、
なんと月収6,000万円ほど稼いでいます


とてつもなく儲かっているんです。


なぜ今、生成AIビジネスなのか?

そもそも、なぜこんなに儲かっているのか?

それは、今、

生成AIを学ぼうという人が
非常に多いから
です。

この流れは、
来年4月がピークだと予想されます


2025年4月がピークなので、
今ここで始めれば結果が出やすいんです。

「あと1年しかないじゃないか」
と思う方もいるかもしれません。

でも、今ここで土台を作れば、
あとは何もしなくても
スーっとうまくいく時代が来ます。


ライバルが少ない今がチャンス!

逆に言えば、来年以降に生成AIの塾や学校、
昔で言うパソコン教室のアビバや
英会話教室のNOVAのようなものが、
どんどん増えてくるでしょう。


来年以降に始めたとしても、
ついていくのは難しいんです。


なぜなら、
1年後に生成AIのコンサルタントになる人と
今、コンサルタントの勉強をしている人では
どちらが強いでしょうか?

あなたが会社で
生成AIを導入しなくてはならなくなり、
どこかで学ぼうと思った時、
始めたばかりの人に教わるか、

それとも

1年以上前からやっていた人に教わるか。

これははっきり言います。


早く始めた人の方が有利なんです。


ビジネスは早く始めた人の方が有利


しかも今はまだライバルが少ないので、
能力が低い人ばかりです。


何も知らない人が多いので、
少し頑張っただけで結果が出やすいんです


だから、今ここでやるべきなんです。

私がよく言っているのは、
生成AIを教えるビジネスです。

例えば

・プロンプトの教え方
・画像生成の仕方
・様々なツールやシステムの組み合わせ方
・会社の業務を効率化するための生成AIを使ったDX化

などを教えられる人が良いでしょう。


しかも、このビジネスの良い点は、
国の政策が後押ししていることです。



国の政策が後押ししている

生成AIを学ぼうとしている会社には、
国が助成金を出すなどして、

必要費用の70%を負担する制度があります。

パソコン教室をやるのも良いですし、
これから先は業界特化型もおすすめです。

私はまだ生成AI全般の知識を
教えている段階ですがこれから先は、

・弁護士向けの生成AIの使い方
・マッサージ屋向け生成AIの使い方
・建築業界向け生成AIの使い方

などなど。


業界を特化して教えていくことが
非常に効果的です。


企業にマンツーマンコンサルティングを行い
年間契約100万円~300万円とするなど、
収益を上げやすい手法もたくさんあります。


生成AIは未来の必須スキル!


これから先、世の中は生成AIを
学ばなくてはならない時代になります。


20年~30年前、インターネットを
学ばなくてはならなかったように。

ホームページの作り方を学ばなくては
ならなかったように。

スマホアプリを作らなくては
ならなかったように。

次は生成AIが出てくるので、
ぜひこのビジネスをやってみてください。

詳しくは私のセミナーに来ていただければ、
未来の話など、色々とお話ししますので、
ぜひ生成AIを学んでみてください。

下のバナーから今すぐ参加できます。

七里
コメントはこちらから