マジで!でしゃばったら試合終了

2019/11/13
・TPO
・マナー、言葉遣い
・エスコート力  
を身に着けた私は、

デヴィ夫人から色々な方を紹介してもらえるようになりました。


芸能人はもちろん、
日本一お金持ちの方だったり、

北朝鮮に一緒に行って、現地トップ5の要人を紹介されたこともありました。笑


そして、色々な経験をさせてもらう中で、
誰と会っても主導権を握られない自分に、成長していきました。


例えばですが、
もし私が今、安倍首相と会ったとして。

主導権を握られることはないと思います。


主導権を握られないと何が良いかというと・・・

どんなにすごい人が相手でも
仲良くなれる
ということです。


「仲良くしたいです!!!!」

と目をキラキラさせてるうちは、
相手に主導権を握られてしまいます。

そして
主導権を握られているうちは、
残念ながら、お近づきにはなれません。



詳しくはあとがきで・・・

七里の厳選無料情報コーナー

七里信一 『今日の格言』
決定権を持つ世代で、世の中の流れが変わる

七里信一『今日の格言』
年収1億円になるまでに生み出したマインドセットの数々。

七里おすすめレストラン
最上級国家資格の中華

上海小吃

ジャンル:上海料理
予算:2万円
住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目3−10
予約:当日可
ドレスコード:なし(オシャレは必要)


歌舞伎町にある中華レストランです。

中国は料理の国家免許があり
その最上級資格の料理人がいます。

雰囲気がいいし、
私が2週間ごとに行く、おもしろいお店です。

ここは私がよく使う、ゴキブリとか
ゲテモノ系の料理があるところでです。

ここのお姉さんに
「盛り合わせ社長の友達です!」
盛り合わせお願いします!と注文すると
一万円でゲテモノ料理が出てくるので食べてください。

それ以外にも、火鍋もおすすめです。

ここはワイワイと中国の繁華街で
食べてるような賑わいがありますので
友達と大人数で行ってください。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
人を魅了する暗示の技術

意のままに人を引き寄せる心理戦術

ビジネスもプライベートも、意思決定には心理が影響してます。

声の大きさを変えたり、詳細の伝え方次第で相手への伝わり方が違います。
人を魅了する暗示の技術をマスターしてください。

著者:内藤 誼人
出版社:ベストセラーズ
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里信一の『絶滅危惧 職種図鑑』
各々自分で集客する時代

広告代理店関係者

広告代理店は、広告掲載主とメディアをつなぐ仲介役です。

広告の企画や指示も、広告代理店が行っています。

営業の他にも、市場分析を行う企画や、
キャッチコピーを考えるコピーライターなどの仕事があります。


なぜ今、【広告代理店関係者】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!

 

七里の『良い広告で学ぼう』
写真がもったいない

「掃除機」70点

主婦はこいうの好きですからね。
商品力があります。
  
ただ、広告としては、もう少し何か変化がほしいです。 
  
ダイソンとか、商品をよく見せる写真ですね。
  
写真力が足りないです。

 
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。

あとがき

北朝鮮の民族衣装
人は、自分より弱い人間とは
仲良くしたがらない生き物です。

だから、主導権を握られたら最後・・・

永遠に仲良くはなれません。



デヴィ夫人と過ごしたおかげで
どんな人と会っても、
ドンと構えていられる自信が付きました。

それもあって、
紹介してもらうだけでなく、仲良くなることも出来るようになりました。


もう一つ私が身につけたこととして、空気になる技術があります。

人から紹介してもらった時には
空気になることが、すごく大事なのです。



なぜかというと
目立つことよりも遥かに、まず不快感を与えないことが大切だからです。

紹介してもらえたとはいえ、
最初は『紹介者の知り合い』でしかありません。

・でしゃばらないこと
・空気を乱さないこと 
が、求められます。


空気になっていても。

立ち振舞い服装がしっかりしていれば
「何してる人なのかな?」と興味を持ってもらえます。

興味を持ってくれた人が
向こうから話しかけてくれてから
ようやく、関係性をスタートさせるべき
なのです。

北京のお城にて
デヴィ夫人のパーティに参加できるようになっても、最初の一年は知り合いがおらず、空気の時間が長かったです。

ですが、何度も参加することにより
顔や名前を覚えてもらえるようになります。

芸能人や社長さんなど
デヴィ夫人を起点に、色々な方と知り合うことが出来ました。

もし、私がでしゃばってベタベタ近づいて行っていたら…。
そうした方々と仲良くなることはできなかったと思います。

マナー服装をしっかりマスターし、空気に徹していたからこそ、関係性を築くことができたのです。


また、デヴィ夫人が起点となった経験から、
人脈を増やす時は、起点が大事だなと実感しています。

つまり、『誰から紹介してもらうか』ということです。

政治家だったら、この人。
若い芸能人だったら、この人。
ビジネスだったら、この人。

といったように、
たった一人の起点から、人脈は広がっていくものなのです。


ただし。
人脈は安易に増やさないほうが良いです。


というか、意味がありません。

安易にすごい人と知り合っても、
利用されるだけなのがオチです。

人脈が広がった時
どうやって付き合っていくと良いかについても
今後話していきたいと思います。


次回は、
『芸能人との付き合い方 完全攻略法』をお伝えします。


追伸

デヴィ夫人に色々なところに連れてってもらい、話題が増えたことも、今に繋がっています。

K1を最前列で見たり、
お相撲のパーティに参加したり、
海外の色々な国に連れて行ってもらったり。

普通の人が行けないところにVIP待遇で行けるようになって、話題が圧倒的に増えました。

今度の東京オリンピックも、主審席みたいなところまで行けると思います。


今あなたがこうやって読んでくれるのも話題が増えたおかげだと思うと、

色々な経験をさせてもらえたのは、改めてすごく大きかったなと思います。


音声版

本日の内容について、音声でも話しました。

『声でしか伝わらないリアリティ』や、
『文章では削除されてしまった部分』も、そのまま入っています。

ぜひ聴いてみてください!

 感想お待ちしています!

最新の記事
パパ!僕ね、
将来ユーチューバーになりたい!

という息子
を見たとき、心から思った。
「それだけはやめてくれ…」
理由は簡単。私から言わせると、
ユーチューバーは絶滅危惧職種だからです。