平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

元自衛官が推奨!「うつ」にならない生活習慣

2021/04/28
テスト

本日のインプット動画

里です。

今回は、

「うつ」にならないための生活習慣
についてお話しします。

わたしの会社はシステム系なので
派遣のプログラマーさんと
仕事をする機会が多いのですが・・・

リモートで働いているプログラマーの
うつ病発症率がとてつもなく高いです(汗)


その原因の多くは

「生活リズムの乱れ」なんですよね。

わたしは元自衛官ということもあり、
もう30年間ほど、規則正しい生活を
続けています。

その結果、現在48歳ですが
毎日元気ハツラツです。

わたしがうつ病や精神病になることは、
100パーセントないと思います。

GW前ということもありますので、
あなたの健康寿命を伸ばすためにも、
最低限気をつけてほしいポイント
についてまとめてみました。


つづきは以下からチェックしてください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

現在、新しい生活様式ということで、
リモートワークが流行っていますが・・・

一日中自宅にいると
「出社する」という習慣がなくなり
生活リズムが悪くなってしまいがちです。

しかし、このような環境下でも
わたし達はいい仕事をする必要があります


わたしが心も体も健やかに保つために、
常に心がけているのは以下です。

1. 運動をする
2. 太陽の光を浴びる
3. 血液検査をする(年1回)
4. 血圧を測る(3ヶ月に1回)
5. 体重計にのる
6. 規則正しい生活をする



規則正しい生活は「運動」から

規則正しい生活リズムを作るために、
もっとも重要なのは運動です。

運動する習慣を身に着けてください。

わざわざジムに行かなくても、
散歩でもなんでもいいので、
身体を動かすことが大切です。

ある企業の調査で
リモートワーク導入前後の
平均歩数を調べた結果・・・

リモートワーク導入前の
一日の平均歩数は
8000歩だったのに対し

リモートワーク開始後は
平均歩数が
2000歩にまで減った

という結果があります。

75パーセントも減少しているということは、
当然、病気のリスクも上がります。

運動はあなたが思っている以上に
大切であるということを、
覚えておいてください。


日光浴は鬱病予防なる

太陽の光を浴びることは、
運動と同じくらい大切です。


太陽にあたってから14時間から16時間後に
メラトニンというホルモンが分泌され、
そのメラトニンが、質の高い睡眠に
つながります。

よく、夜寝る前に
スマホやテレビはよくないと言いますが、
それは、このメラトニンという
ホルモンの分泌を抑えてしまうからです。

寝つきが悪い方は、
太陽の光を浴びることを
意識していただきたいと思います。


血液検査は年1回・血圧検査は3ヶ月に1回

今は人間ドックまでしなくても
血液検査でわかることが増えてきました。

血液検査と定期的に血圧を測ることで

自分がまったく気づかないような
生活習慣病もお医者さんが教えてくれます


何年も受けていないという方は
ぜひ病院に行っていただきたいと思います。


体重計にのる

毎日体重計に乗るというのは
すごく重要です。

健康のバロメーターのようなものなので
ぜひ洗面所やトイレなど、習慣にできる、
すぐに取り出せる場所に設置してください。


朝と夜体重計に乗ることによって
体調の変化に気づくことができます。

今日はこういうことをしたから
体重が上がったんだな、

今日はこういうことをしたから
体重が下がったんだな

ということがわかります。


規則正しい生活をする

「健康学」でいうと、朝昼晩のタイミングで
食事をとることが推奨されています。

わたしの場合は3食とりませんが、
きっちりカロリー計算をしていて
「食べない時間」もしっかり作っています


それはなぜかというと、
例えば一日中お菓子を食べたり
ガムを噛んだりしていると、
ずーっと胃液が出てしまうからです。

それが原因でインスリンが異常に分泌されて
すごく体に悪い影響を与えたりします。

つまり何が言いたいのかというと、

・朝起きる時間
・ご飯を食べる時間
・お風呂に入る時間
・夜寝る時間

これらを規則正しくすることによって
生活リズムを取り戻すことができて
いきいきとした健康的な生活が送れる

ということです。



すべては当たり前のように見えますが、
意識しないと容易ではありません。


わたしは元自衛官ということもあり、
もう30年間ほど、規則正しい生活を
続けています。

もちろん運動もしており、
太陽の光を毎朝浴びているので、
毎日元気ハツラツです。

わたしがうつ病や精神病になることは、
100パーセント無いと思います。


また、血液検査を定期的に
おこなっているので、
生活習慣病の予防も万全です。

人間は死を目前に、

「もっと健康に気をつかえばよかった」

という後悔をするそうです。

あなたが人生を最高の形で
しめくくることができるよう、
今日紹介した規則正しい生活の大切さを
改めて意識してほしいと思います。

次は、調理師学校で勉強している
「食と健康」についてもお話したいと思います。

ぜひ楽しみにしていてください。

 

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。