平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

失敗や負けを認める勇気

2022/04/05
テスト

意地やプライドが身を滅ぼす

里です。
 
みなさん「EXPA」と聞いて
一番最初に思い浮かべるものは
何ですか?

わたしは過去、この「EXPA」に
屈した経験があります。


しかし、いまとなっては、
素直に負けを認めてよかったと
思っています。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

あなたのお悩み解決します!!

「事業を始めたがうまくいかない…」
「会社を辞められない」
「自分の悪いところを直したい」
「モテるにはどうしたらいいの?」


…こんなお悩みありませんか?

わたくし七里が、
あなたのお悩みにお答えします!

筋トレでも、
"どの方法で鍛えればどこの筋肉が大きくなる"
というメニューがあるように、
人生や会社経営にも成功法が存在します。

わからないことは
その道のプロに聞くのが一番です。

いただいたお悩み・ご質問には、
毎週金曜日のメルマガで回答していくので

どしどし、ご応募くださいませ!
 
※すべてに必ずお答えできるものではありませんので、あらかじめご了承ください。

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
アジアランキングNO.1

龍吟

ジャンル:会席・懐石料理店
予算:7万円
住所:東京都千代田区有楽町1丁目1−2 ミッドタウン日比谷7F


アジアランキングNO.1を取った事ある和食のお店。

やや中華に近い、イノベーション的な和食で、他ではなかなか味わえないお料理です。

ソムリエの方もいらっしゃるので、お食事に合わせてワインも楽しめます。

日比谷ミッドタウンに移転し、個室も増えたようです。

ぜひ予約して訪れてみてください。

全ての置いて三ツ星を感じる事ができます。

『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
筋トレの形が変化する

スポーツトレーナー

スポーツインストラクターは、器具の正しい使い方を教えたり、利用者に応じたトレーニングメニューを作成したりしています。

身体や運動に関する知識ももちろん必要ですが、それだけでなくコミュニケーションの大切な仕事です。


なぜ今後、【スポーツトレーナー】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

 

七里おすすめ名著
「効率的・生産的ではない」
会議に悩むすべての人へ

amazonのすごい会議
 
「会議は沈黙から始まる」
「会議の資料は2種類のみ。1ページか6ページ」
「パワーポイントは不可、文章で描く」
「出席者の数の上限は〝ピザ2枚分〟」

アマゾンの会議には、創業者ジェフ・ベゾスを中心としたアマゾンの経営陣が、様々な試行錯誤の中に生み出した英知が詰まっています。

すぐに決まる、アイデアが生まれる、プロジェクトが進むジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法はビジネスパーソンとして必見です。

出版:東洋経済新報社
著者:佐藤将之
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里の『良い広告で学ぼう』
顔を隠してるのが勿体ない

「豊胸」…60点

普通のチラシですね。
  
バランスはいいので、普通に反応はあったと思いますが、
もっと、やり方はあったと思います。

まず、女性の笑顔が欲しいですね。 
顔を隠しているのは、もったいないです。
  
ただ、3,150円 という言葉が、
強調されているので、
  
「豊胸が3150円」だけに
特化した広告かもしれません。
  
どちらにせよ。無難な広告ですね。
 
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。

「エキスパ」と「EXPA」

じつを言うとわたしは、
ライザップが大嫌いです(笑)

弊社ではエキスパというシステムを
提供していますが、むかしはEXPAという
表記で商標登録していました。

もちろん、検索画面でEXPAと入力すると、
弊社のホームページが上位にでるように
なっています。


しかし、ある日突然・・・
ライザップが、EXPAという名前で、

暗闇のトレーニングジムを
展開し始めたのです。


しかも、システムと、ジムでは業種が
異なるので、同じEXPAで商標登録が
できてしまうという最悪な事態に
なりました。



その後、検索画面で
EXPAと入力すると・・・

全てライザップの展開する
トレーニングジムEXPAが
軒並み表示されるように・・・。


その瞬間わたしは、
あっちゃ~~~~~~~~!と
思いました。
 

負けを認めてカタカナに

検索画面の全てに、
トレーニングジムEXPAが表示される
のを見ると、
もう負けを認めようと思いました。

そして、10秒も考えずに、
カタカナに変更すること
決めたのです。


ロゴもホームページも
何から何まで作り変えて、
カタカナのロゴで勝負しようと
思いました。


その時、スタッフたちからは、

社長!ロゴは重要なので、
そんなにコロコロ変えるものでは
ないですよ!


と大ブーイングを受けましたが、

絶対に勝てるわけないから、
秒で変えろ!!


と言うと、納得した様子で
作業に取り掛かってました。

ビジネスは、基本的に戦いなので、
負けを認めることが大切なときも
あります。


ぜひ、みなさんも覚えておいて
ください。
 

負けを認めるなら早い方がいい

EXPAからカタカナの「エキスパ」
なって、検索してみると、

なんと今度は、エキスパという
食品包材サイトがヒットしました。


いまはもう名前を変えていますが、
約8年間くらい弊社と同じ「エキスパ」
使っていたようです。

弊社としては、アルファベットと
カタカナ、どちらも使っていたので
あまり気にしていませんでしたが、

正直、早く負けを認めたらいいのにな~
と思っていました。


というのも、PPC広告で検索上位に
したりしてたので、うちの会社の存在を
気にしていたのだと思います。


また当時、余計なお世話だと思いつつも、
一通メールしようか迷いました。

「名前が一緒になってしまって
すみません。
でも、うちにはかなわないと思うので
名前を変えた方がいいですよ」


そういう内容のメールを
送ろうかな~と真剣に考えましたが
嫌味と思われたら面倒なので
やめました。

8年も経ったいま、名前を
変えるくらいなら、もっと早いうちに
やるべきだったのではないでしょうか。


わたしの場合はさっさと負けを
認めて、EXPAからエキスパに名前を
変更しましたが、この会社は8年間
名前を変えなかったということです。


ビジネスマンとして、
どちらが正しいのか?


ということを考えると、
わたしの判断の方が
賢明だと思います。
 

負けや失敗を認めたくない人
の多くは、

負けを認めたら今までの苦労が
水の泡になる。


という考え方を持っています。

しかし、負けや失敗を認められない、
受け入れられない人というのは
破滅しやすいです。


また、戦っても絶対勝てないような
国の機関、役所、警察、税務署、銀行
相手にケンカする人も破滅します。

逆らわないで、味方になるように
ふるまう方が賢いです。

そういう勝てない相手とトラブルを
起こしている人を見ると、
あんまり要領がよくないのかな~
と思ってしまいます。


継続的に結果を出していく人は、
素直に失敗や負けを
認めることができます。


客観的に自分を自己分析して、
傷が大きくなる前に防ぐことが
できるので、
致命的な失敗をせずに済むのです。

みなさんもそういう生き方を
意識して欲しいと思い、
今日はこのような話をしました。


それでは今日のコメントは

失敗や負けを認めずに、
大失敗してしまった経験・・・

失敗や負けを認めない人を
説得するために必要なこと

など、あなたの考えを
聞かせてください。
よろしくお願いします。
 

4月開催キャンペーン

〜バイオリン教室について〜

募集の際はメルマガにてお声かけしますので
今しばらくお待ちください!

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントもすごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。