デヴィ夫人に現金を支払いました。

2019/11/10
私とデヴィ夫人の馴れ初めについて。

デヴィ夫人・・・
本名、ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ夫人

私七里信一が、はじめて出会った芸能人でした。


忘れもしません。

あれは、デヴィ夫人の宝石ブランド
『ビザンテ』の販売会に、紹介で行った時のことです・・・

(あとがきへ続く)

七里の厳選無料情報コーナー

七里信一 『今日の格言』
急激な成長を維持するには、急激な力が必要

七里信一『今日の格言』
年収1億円になるまでに生み出したマインドセットの数々。

七里おすすめレストラン
困った時はここが正解

ジャンル: 四川料理
予算:   15,000円〜20,000円 /1人
電話:   03-3463-4001
住所:   東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル 2F



ホスピタリティが高く、いつ行っても入れるところが良いです。ホテルならではですね。

日曜日や夜、どこで食べようかなと困ったときは「陳」に行きます。

一番のおすすめはピーマンと牛肉の「チンジャオロース」で、死ぬ前に食べたい料理のひとつです。

アラカルトもいいのですが、必ず「チンジャオロース」だけは食べていただきたいです。

店長さんとも仲がいいので私の名前を出していただければよくしていただけます。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
1フレーズでブランド化

「バカウケ」キャッチフレーズで仕事が10倍うまくいく

「成果を最大化させたい」
「いい仕事を受注したい」
「良いビジネスパートナーをゲットしたい」
…なら、"キャッチフレーズ"を磨いてください。

この本で、上手くいく事例をインストールしましょう。

著者:中山マコト
出版社:学習研究社
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里信一の『絶滅危惧 職種図鑑』
ネットが仲介業を滅ぼす

【不動産仲介業者】


一言で不動産会社と言っても、さまざまな業態があります。

大きく分けると「賃貸」か「売買」か、また「仲介業」か「管理業」と言えるでしょう。

仲介の場合は仲介料が、管理業の場合は管理料が売上になります。


なぜ今、【不動産仲介業者】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!

 
『絶滅危惧職種図鑑』とは
七里信一の初書籍。将来稼げなくなる職業を紹介。

七里の『良い広告で学ぼう』
大企業の無駄ガネ広告

「住友商事」30点

住友商事はお金もってますね。

イメージ広告としては、
いまいち広告ですね。

大企業は、一個人の力で、
無駄なお金を使うことができます。

いぜん、オリエントコーポレーションの
企画会議に出席してましたが、

部長や課長クラスが、
無能すぎて、ビックリです。

2年間で50億円ほどの赤字を出す企画でした。

それで、私がお金を稼いでたのですが・・・

たぶん、そんな感じで出した広告では?
大企業は、1割の優秀な人でもってます。
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。

あとがき

夫人とのオフショット:デザイン宝石の展示会にて
デヴィ夫人と知り合った直後・・・

「あら、あなた宝石に興味ある?」


「宝石つけなきゃダメよ。」と言われ、

出会って数分で、
数十万円するネクタイピンを買わされました。笑

でも正直、この人は
"立派なビジネスマン"だなと思いました。


以前は芸能人に対して、
憧れよりも『怖いイメージ』を持っていましたが、

デヴィ夫人と接しての感想はまったく真逆で、
親近感を湧かせるプロでした。


宝石を買ったのをきっかけに、
ホテルのパーティーへ参加し始め
デヴィ夫人との関わりが増えていきました。

気づけば、もう今では6~7年のお付き合い。

その中で、
数え切れないほどの経験勉強をさせてもらいました。


デヴィ夫人と仲良くなりたければ
宝石を買うということが
登竜門のようになっています。

どんな分野であっても

誰かと仲良くなりたかったら、
『その人にお金を払う』
というのは大切なのかなと思います。



芸能人、政財界の人と仲良くなりたかったら、
その人の本を買うというのは常識中の常識です。

ビジネスの世界であれば、
まずは教材を買うといいでしょう。

その後、セミナーや懇親会に参加し、
その人に近づける機会があれば
積極的に参加していきましょう。


そして最終的には
その人のコミュニティに入ったり、
個別コンサルを受けるというのが重要です。

そうすることによって、
徐々にその人との共有する時間が増え、
仲良くなっていくことができます。
夫人とのオフショット:金スマの撮影
もちろん、その人に対して
『好き』『尊敬』『憧れ』
といった気持ちを持っていることも大切です。


目を見れば、
相手が自分に好意があるかないかは
すぐにわかります。


私がデヴィ夫人と出会い、
もう6・7年のお付き合いになります。

今の私があるのは、間違いなくデヴィ夫人のおかげです。

「異性が人を育てる!」と思っているのですが、
私はデヴィ夫人に出会えたからこそ、
男としても、ビジネスマンとしても、成長できました。


すごく感謝しています。


これから私が
デヴィ夫人にどう育てられ、どう成長してきたのか。

夫人から、どんなことを教わったのか。

私と夫人の物語を、
あなたにお伝えしていきます。

楽しみにしていてください^^

七里信一 ビジネス大失敗物語
第4話 公開!!!

動画版

本日の内容について、動画でも話しました。

『動画でしか伝わらないリアリティ』や、
『文章では削除されてしまった部分』も、そのまま入っています。

ぜひ聴いてみてください!

 感想お待ちしています!

最新の記事