平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

核を持つのは現実的ではない

2022/04/26
テスト

一体、核をどこに置くの?

里です。

わたしは「日本も核を持つべき」
言ってきました。

しかし、ある民主党議員の方が
「核を持つのは現実的ではない」
言うので話を聞いてみると・・・


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

あなたのお悩み解決します!!

「事業を始めたがうまくいかない…」
「会社を辞められない」
「自分の悪いところを直したい」
「モテるにはどうしたらいいの?」


…こんなお悩みありませんか?

わたくし七里が、
あなたのお悩みにお答えします!

筋トレでも、
"どの方法で鍛えればどこの筋肉が大きくなる"
というメニューがあるように、
人生や会社経営にも成功法が存在します。

わからないことは
その道のプロに聞くのが一番です。

いただいたお悩み・ご質問には、
今後のメルマガで回答していくので

どしどし、ご応募くださいませ!
 
※すべてに必ずお答えできるものではありませんので、あらかじめご了承ください。

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
若い世代の中で今No.1

鮨 さいとう

ジャンル:寿司
予算:3万円
住所:東京都港区六本木1丁目4−5 アークヒルズサウスタワー



大将の齋藤さんは40代で、若い世代のお鮨屋さんの中では今No.1と言えるでしょう。

移転して席数が増えましたが、依然として予約をとるのが難しいお店です。

お鮨というのは、大将とどれだけ仲良くなれるかによって全然味が違ってくるもので、

齋藤さんは独自の世界をもっていて、カウンターすべてを支配している存在。

その世界で、お客さんは皆、美味しく楽しく食べることができる、そんなお店です。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
事務作業が楽になる

秘書

事務のスキルはもちろん、ブレーンとして活躍できるだけのビジネススキルが求められます。

VIPとの付き合いも多いため、細かい気遣いのできる人、業務上の守秘義務を守れる人に向いている仕事と言えるでしょう。


なぜ今後、【秘書】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

 

七里おすすめ名著
売れる商品は科学できる

ヒット商品を生む!消費者心理のしくみ
なぜ、あの商品は売れるのか?

「人の心の中」のメカニズムを知り、消費者が本当に欲しいものを引き出せば、ヒット商品のアイディアを導き出せる!

著者:梅澤 伸嘉
出版社: 同文館出版
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

 マーケティングに役立つ心理学  
選択肢は2択ではなく
3択が売上UP

おとり効果


選択肢が2択だとどちらにするか迷いがちですが、これが3択になると真ん中が選ばれやすくなります。

例えばうな重には「並・上・特上」がありますが、この場合「上」がよく頼まれます。

特上は高すぎるし、並だとうなぎの量がすくないのではないか、質が悪いのではないかと自然に感じてしまい、ほとんどの人が無難な真ん中を選ぶのです。

こうして選んでほしい選択肢を魅力的に見せることを、おとり効果といいます。
七里の「マーケティングに役立つ心理学」
人間が意思決定するときのクセを紹介。
ぜひ、あなたのビジネスや円滑な人間関係づくりに取り入れてみてください。

民主党の講演会に参加しました

わたしは過去のメルマガやブログ、
映像で「日本も核を保有するべき」
だと言ってきました。

それは、ウクライナ問題の影響で、
改めて日本について考えたことが
きっかけです。

また、高市氏のいっている、

自衛隊を軍隊として活用し、
専守防衛ではなく、攻撃する能力も
兼ね備えた国力を持つ


というのにはとても賛成しています。

しかし先日参加した、
ある民主党議員方の講演会では

「核を持つのは現実的ではない」

と話していました。

話を聞いていると、たしかにそうだな
と納得することが多かったので、
今日はその話をみなさんと
共有したいと思います。
 

日本で核保有はむずかしい

正直わたしはあまり民主党に
興味がないのですが、
今回の講演会に参加して
民主党に対する見方が変わりました。

とくに今回のタイトルでもある

「日本で核は持てない」
「核保有は現実的ではない」


という内容を聞いて、
非常に納得しました。

どうして核保有が
現実的ではないのかというと・・・

実際に核を持ちましょうとなっても、
置く場所がないからです。

中国と違い、日本の土地は所有者が
個人なので、住民運動などが起きると
どうしてもむずかしいです。

イージス・アショアでさえ、
建てようとした途端に
バタバタして置けなかったのに、
核の基地なんてかなり厳しいと思います。

また、1か所だけでは意味がないので
複数建設する必要があります。

仮に秘密でおこなうにしても
相当ハードルが高いです。


このような日本で、
核施設をつくろうとするのは、
現実的ではないと納得しました。

潜水艦で核施設を持つという考えも
ありますが、管理が大変なので、
どっちみち核保有は現実的では
ありません。
 

核保有意外の方法を考える

つぎに、アメリカの核を
日本で保有する場合
について
考えました。

しかしここで重要なのは、
核の発射権利を日本が得られるか?
ということです。

いい方が良くありませんが、
アメリカが核の発射権利を
日本に渡すことはないと思います。

やはりいざ核を保有しようとしても、
日本の法律や民族性を踏まえると
非常に困難です。

たしかにそれなら、
別の手を考えた方がよっぽどいいな~
と思いました。

できないことを可能にする力よりも
別の方法を考える必要がある

ということです。
 


今回は、核保有は現実的ではない
ということをお話させて
いただきました。

自国を守るためにも、
軍事力をきちんと持って、
守っていこうという意識を高めることで、

強い日本を取り戻せると思います。

世界から取り残されないよう
どんどんこういう話題について話して
一人一人が日本を強くするための
選択をして欲しいです。


一番は議論することが重要です。

家族や近くの人と話すきっかけや、
強い日本を取り戻すための
きっかけになればいいなと思って
このような投稿をしました。 

今日のコメント欄では、

・核保有について
・強い日本を取り戻すための選択


など、みなさんの考えを聞かせてください。

コメントを見るのを
楽しみにしています。
〜バイオリン教室について〜

募集の際はメルマガにてお声かけしますので
今しばらくお待ちください!

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントもすごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。