平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

安定して稼げる商品の条件とは?注意点と成功する秘訣を伝授

2021/02/16
テスト

本日のインプット動画

里です。

この前、誰かと話している時に

「七里さん、安定して稼ぐためには、
 どういう商品を売ればいいんですか?」


という質問をされました。

その時にパッと思い浮かんだことは、


単価が安い商品を売った方が
いろんな意味で人生が安定する


ということです。

では、どうして単価が安い商品が良いのか?

今日は、その理由について
お話したいと思います。


つづきは以下からチェックしてください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

金額=求める物

ビジネス塾を例にすると、
30万円、50万円、100万円
という高額で商品を売っている会社は、
もちろん利益を出しやすいです。

1人あたりのお客さんの単価が高い商品を
取り扱う方が大きな利益は出ます


でも、ここで考えていただきたいのは、


受け取った金額に見合ったものを
提供しなきゃいけない


ということです。

金額が大きいほど、
相手から求められるものも大きくなります


大きくなればなるほどそれに比例して、

“こちらもどんどん与えなきゃいけない”

という状態になります。

これが、プレッシャーというか、
ジレンマになって、苦しむんですよ。


なので、こういうビジネスは、
短期的に行うなら有効ですが、
「安定」とはいえないビジネスになります。

反対に、例えば、
みなさんが見てくださっている
このメルマガですが、これは、
原則無料で提供しているものです。

お金をいただいて、
発信しているわけではないので、
わたしも気持ちが楽なんですよ。


安い金額であればあるほど、
相手から求められる物も小さいから、
こちらもビジネスがやりやすいです。


でも、これが
月額10万円のコンテンツとなると、
毎日、月額10万円に相当する情報を
発信しないといけないですよね。

これはけっこうつらいです。
相当大変だと思います。

月額10万円の情報をメルマガで
継続して発信していくというのは、
わたしでも少々厳しいかなと思います。

これが「金額=求める物」ということです。

しかも、お客様に求められるものを
きちんと与えることができなかったら、
絶対にトラブルになるんですよ。

今は、ネットでそういう噂が
あっという間に拡散されるので、
本当に注意しないといけません。


広告が使える

次に、単価が安い商品を売る場合、
エグいマーケティングをしなくていいので
広告が使えるんですよね。


ただ、広告を使うとなると、
広告費も含めないといけないので、
単価が高すぎるのもダメです。


バランスの取れるギリギリの金額を設定して
費用対効果を見ながら、調整していく
ということが重要になります。


ちなみに10万円、20万円というような
高額商品は広告が出しにくいです。

やっぱり、3,000円〜5,000円ほどの商品が
最も広告を使っての利益が出しやすいので、
広告を有効活用して安定した
ビジネスモデルをつくることができます。


生活必需品を商品にする

ここまでで述べた理由を踏まえると、
生活必需品のような商品が良いと思います。

例えば、健康食品の
やずやの「にんにく卵黄」とか
「青汁」などいろいろありますよね。 

これらの商品は、

・金額が2,000円〜3,000円代
広告戦略が上手
通販で購入可能


だからうまくいっていて、
生活必需品として浸透しているんですよ。

わたし自身、様々なビジネスマンの方や、
経営者の方と仲良くさせていただいていて、
これは、わたしの最終的な結論ですが・・・

何か商品をつくって商売していくのなら、
コンビニに置いてもらえるような
商品を作った人が儲かるのかなと思います。


コンビニに携わる
ビジネスをしている人というのは、
安定したお金持ちの方が多いと思いますね。


もしあなたが、
ゼロからビジネスを始めるなら・・・


一番最初は、単価が高い物の方が、
うまくいく可能性が高いです。

ですので、そういう風に
行っていただきたいのですが、

徐々に徐々に単価を下げていって、
今度は安い単価の物をより多くの人
手に入れてもらい数を増やす


という戦略に切り替えてもらえれば
長期的なビジネスモデルになると思います。

今日の内容から、

「こんな商品を売ってみたい」
「こんな商品だったらいいんじゃないかな」

というようなアイディアや
何か気づいたことがありましたら、
ぜひコメントにアウトプットして
いただきたいと思います。

あなたからのコメント、
お待ちしております。 

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。