政治家にHDDを破壊されました

2019/11/15
はっきり言います。

政治家は近づいてくる人のことを
『金づる』としか思っていません。



これはあなたのことはもちろん、
私に対しても、そうだと思います。


私もこれまで、
お付き合いや選挙応援などをしてきたので、わかります。


純粋に「民衆のために」と思っている政治家は、まずいないです。


詳しくはあとがきで・・・

七里の厳選無料情報コーナー

七里信一 『今日の格言』
意識して行動することで経験に繋がる

七里信一『今日の格言』
年収1億円になるまでに生み出したマインドセットの数々。

七里おすすめレストラン
絶品な薬膳スープをぜひ

ファイヤーホール4000 麻布十番店

ジャンル: 中華、四川料理
予算:   2万~3万円 / 1人
電話:   03-6721-0788
住所:   東京都港区麻布十番2-5-1 マニヴィア 5F


火鍋専門店であり、スープが絶品のお店です。

菰田シェフが毎朝、豊洲まで足を運び、その日のための食材を仕入れてらっしゃっているので、とても新鮮な素材を、こだわりのスープでいただけます。

3種類のスープは薬膳を使っていて、体が温かくなりますが、暑い夏でもなぜか食べたくなります。

1番上のコースだと3日前の予約が必須ですが、圧倒される品々が出てくるので、ぜひ一度体験していただきたいです。私はいつも1万円のコースです。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
成功者だけが知っている「生き金」の使い方

人はカネで9割動く

同じ一万円でも
「これで酒でも飲んでくれ」と言えば、ケチ
「お茶でも飲んでくれ」と言えば、太っ腹だと思われる。

お金のつかい方ひとつで人は動く。
大事なのは、むやみにお金を使うことではなく、お金の価値を高めて賢く使うことです。

著者:向谷 匡史
出版社:ダイヤモンド社
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里信一の『絶滅危惧 職種図鑑』
人間のモデルは激減する

モデル

洋服やアクセサリーなどを身につけ、撮影やファッションショーなどに参加することで、その商品の魅力をアピールします。

一般の人に憧れてもらう必要があるため、美に対する意識が非常に重要です。


なぜ今、【モデル】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!

 

七里の『良い広告で学ぼう』
多くの人に響く良い広告

「ユースキン」 85点

ダイレクトに伝わってきます。テレビCMも作れますね。
  
仕事をしている人、全ての人に伝わる形です。
  
一定の人だけでなく多くの人に響く広告はなかなかないです。
よい広告ですね。

もう少し商品の写真とか目だたせてもいいかな?
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。

あとがき

インドネシアに行く前の空港
だからこそ重要なのは、

“政治家と仲良くなりたかったら、
何も求めてはいけない”


ということ。


「◯◯して欲しいな」とか、
「仕事回してほしいな」とか、
そういうこちらの要望を聞いてもらうことは、まず無理です。


政治家は、次の選挙で受かることしか考えていないので、
それにプラスになる人としか、付き合いません。



もっと言うと、
政治家からしたら40歳、50歳は子供です。

私は今46歳ですが、
最低でも55歳は超えないと相手にしてもらえないです。




「じゃあ、応援してなんのメリットがあるの??」

と疑問に感じるかと思います。




答えの、ひとつは利権。

もうひとつは、単純におもしろいからです。


選挙に受かると、政治資金として
何億というお金が集まります。


私は以前、選挙カーの看板を作ったことがありますが、
かなり割のいい仕事でした。

看板屋でもそんな感じなので、
取り巻きには、もっと大きな利権があるようです。

(私には、よくわからないですが・・・笑)
わたしが選挙にお金を使うのは、
単純におもしろいからです。



選挙って、お祭りなんですね。

AKBの総選挙のような感じで、
みんなで神輿をかついで、応援するわけです。


「やった!俺がお金使った人が通った!」

みたいな感覚で、自分のことのように嬉しい。
それを、楽しんでいます。


あと政治家は、話もおもしろいです。

美味しいお店なんかも
たくさん教えてくれます。


なによりも、視野が広い


投資をやっている人って、
世界経済を考えているので、
視野が普通の人より広いですよね。

それと一緒で、

政治をやっている人は、

“日本の国土のことなんかを考えているので、
ふだん私が考えもしないような話が聞けるわけです。


ですが、総合して考えると、
別に仲良くならなくて良い気がします。。笑
インドネシアの大富豪パーティー
政治家と仲良くなるには、
やっぱりお金がたくさん必要です。


政治家が興味を持ってくれるのは、

『お金を出してくれる人』か、
『選挙の時に力になってくれる人』です。


力になる、というのも

組織票を集められる
とか、
事務所を貸せるとか、そういうレベルの話です。

やっぱり、カンタンなことではないわけです。


私は、夜のお店とかにお金を使うよりも

こういった『人付き合い』
お金を使うのが、今は楽しいです。

だから、政治家の人とも仲良くさせてもらっています。



でも普通の人は、
政治家の人には近づかなくていいと思います。


メリットよりも、金づるになるリスクの方が大きいので・・・笑





追伸


以前、選挙の協力をした時のことです。

政治家の事務所に
ノートパソコンを20台ほどお貸ししたら・・・

うち3台、ハードディスクが壊れて返って来ました。


「あれ、壊れちゃいました?」
と秘書の方に聞いたところ、


”やばい情報が入っていたので、データ消去のため”だそうです。

一体なんの情報が入っていたのでしょうか・・・笑

音声版

本日の内容について、音声でも話しました。

『声でしか伝わらないリアリティ』や、
『文章では削除されてしまった部分』も、そのまま入っています。

ぜひ聴いてみてください!

 感想お待ちしています!

最新の記事