平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

バカが成長する方法

2021/08/03
テスト

本日のインプット動画

里です。

今回は、

学歴も特技もなくて仕事もぜんぜん
できない人が
圧倒的に成長する方法

についてお話しします。

わたし自身、今はこうして映像を撮って、
ノウハウを配信していますが・・・

昔は、まったく使えない人間でした。

今日はそんなわたしの経験から得た
能力のないバカが成長する方法を
ご紹介したいと思います。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
ワインと和食好きは是非

はらまさ

ジャンル:和食
予算:  2~3万円
予約:  当日予約可 前日でほぼ予約可
ドレスコード:なし(オシャレは必要)

住所:  東京都新宿区四谷4-8 ライオンズ四谷タワーゲート店舗棟 B1F



王道の京料理店で当日予約が取れて
グラスでこれだけ美味しいシャンパンと
白ワインが楽しめる和食屋さんは東京になかなかないです。

ソムリエさんにワインをチョイスしてもらえて
とてつもなく美味しいです。

コースで1万5000円もあり
数杯のお酒こみで2人で4万円ぐらいと
とてつもなくパフォーマンスがいいです。

料理に関しては特に必ず出てくる
魚とミソとノリを巻いた料理が
スペシャリティで本当に美味しいです。

場所は四谷のビルの地下一階で
はらまさと書いてないのですごい分かりづらいです。

入り口気を付けて行ってください。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
目を鍛えれば見えてくる

ビジネスマンのための発見力養成講座

ものやサービスを見る目を鍛えれば、発見力が高まります。

これまで気づけなかったことに気づけるようになるのも、すごく楽しいです。

そのための手法を是非チェックしてください。

著者:小宮 一慶
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
信用が可視化される時代

【保険会社営業】


保険会社は、客から少しずつお金を集めることで保険制度を運営し、提供している会社です。

死亡保険、火災保険や自動車保険、がん保険などさまざまな保険があります。

万が一の事態に備えることで、安心感を与えています。

ただし、毎月保険料を払い続けなければならないため、保険は人生で家に次ぐほど高い買い物だと言われています。

なぜ今、【保険会社営業】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!

 
『絶滅危惧職種図鑑』とは
七里信一の初書籍。将来稼げなくなる職業を紹介。

七里の『良い広告で学ぼう』
コピーと写真の力強さ

「バンテリン」75点

広告塔の松坂が活躍したら、
完璧な広告でしたね。

イメージキャラクターのイメージ、
キャッチコピー、写真と力強さ。

すごくいいと思います。
トレンドの人やものを活用すると、
人は自然と興味をそそられるものです。

芸能人の使い方としては90点を上げたいです。
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。
七里の自衛隊時代

まずわたしは高校を卒業して、
自衛隊に入りました。

自衛隊には「臨時勤務」というものがあり
使えない人間はどんどん飛ばされる
仕組みになっています。

使えない者同士いろいろな駐屯地に集まって
ゴミの運搬や消防署の運転士などの
雑務をする


それが「臨時勤務」になった
陸士の仕事です。

なんとそこでわたしは、1任期である
2年の満期を終えるまでの1年半年間・・・

 
ずっと「臨時勤務」の日々を
送っていました(笑)


新入隊員として入隊したときから
「使えない陸士No.1」だったので
雑用しかさせてもらえず、
つねにどこかに飛ばされていました。

仕事を任されるということもなく、
仕事を教えてもらうことすら
できなかったです。



自衛隊卒業後、内装会社に就職

自衛隊を卒業してからは、
超ブラックな内装会社に就職しました。


ここで、使えない陸士
ナンバーワンだったバカなわたしが
劇的な成長をすることになります


その会社というのは、社長もバカで
副社長、従業員もバカで、
能力がない人たちばかりの会社でした。

唯一、わたしの師匠である常務だけは
頭がよく、仕事ができる人でしたが、

常務以外は全員バカという状態です。

しかも、バカな上に、
やる気もありませんでした(笑)

そのような会社に新入社員として
入社したわたしは、やる気だけは
誰にも負けないほどありました


それがキッカケで、はじめて仕事を
任されるようになったのです。


仕事は任されるようになりましたが、
ミスばかりするし、
車もすぐに廃車にしました。

ふつうなら絶対クビになりますが、
やる気だけはあり、がんばっていたので、

「やる気のない奴よりは、
 こいつのほうがつかえるな」


と評価されてどんどん仕事を任されました

職人としての腕はなくても、
やる気があるというだけで、
非常にたくさんの経験を
つむことができました。

もし、この会社に入らなければ、
おそらくずっと雑用係で、
重要な仕事もさせてもらえず
いまのわたしはなかったと思います。

いまでもお世話になった
こちらの会社には感謝しています。


能力のないバカが成長する方法

もし、うちの会社に能力のない
バカがきたら一瞬でクビです。


おそらく1日でクビにします。

100人単位の会社であれば、
雑用などの仕事をさせますが・・・

重要なことは任せられないし、
そもそも能力のない人を育てよう
という気になれません。

もしあなたがいま働いている会社で、
いい仕事を任せられないとか、
きちんとしたスキルを身に着けられないなど
何かしらの問題があるとしたら、


バカな会社に入社してください。

周りに能力がない
バカばかりの環境だからこそ、
やる気のある人間が入ってきたら、
仕事を任せられるようになります


そしてそこで、
たくさん経験を積んでください。

 
会社というものは失敗する場所なので、
会社でいっぱい失敗して、
それを糧に自分を成長させる。

それがとても重要です。

そうして、ある程度経験を積んだら、
そういう会社はだいたいブラックなので

さっさと辞めましょう。

得た知識と経験を元に、
次の会社で高い給料をもらえる
ポジションについてください


このように、会社を踏み台にして
キャリアを重ねていくという方法が
かしこい生き方なんじゃないかな~と
思います。

能力がないバカが
成長する方法はただひとつ。

バカな会社に入社することです。

今日の話はわたしの過去の体験から
学んだことなので、
ぜひ参考にしていただきたいと思います。

「自分は能力がないバカだ・・・」

と悲観してあきらめるのではなく、
他の会社に入ってどんどん経験を積んで
成長していってください。


それでは、みなさんからのコメントを
お待ちしております。

どんなコメントがくるのか
毎回楽しみにしていますので
ぜひコメントを残してください!
〜バイオリン教室について〜


先日バイオリン教室の募集を募ったところ
沢山の方に手を上げていただきました。
ありがとうございました。
このご時世なので、バイオリン教室は
コロナが落ち着いてから開講しようと思います。
募集の際はお声かけしますので
今しばらくお待ちください!

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。