平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

仕事と修行はちがいます

2022/05/02
テスト

成長したいなら修行をするべし

里です。
 
「成長したい!」と本気で思うのなら、
仕事ではなく修行をしてください。

大きな結果を出す人は必ず
修行を経験しています。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

あなたのお悩み解決します!!

「事業を始めたがうまくいかない…」
「会社を辞められない」
「自分の悪いところを直したい」
「モテるにはどうしたらいいの?」


…こんなお悩みありませんか?

わたくし七里が、
あなたのお悩みにお答えします!

筋トレでも、
"どの方法で鍛えればどこの筋肉が大きくなる"
というメニューがあるように、
人生や会社経営にも成功法が存在します。

わからないことは
その道のプロに聞くのが一番です。

いただいたお悩み・ご質問には、
今後のメルマガで回答していくので

どしどし、ご応募くださいませ!
 
※すべてに必ずお答えできるものではありませんので、あらかじめご了承ください。

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
100回以上リピート済み

銀座こじま屋

ジャンル:馬肉料理
営業時間:17:30〜22:00
予算:8,000〜10,000円 /1人
電話:03-3569-2911
住所:東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル 2F

王道馬刺し料理の、進化系がここにあります!!

本家熊本にも、馬刺しを食べに行って老舗もたくさん回りました。

もちろんそちらも美味しかったのですが、、、
こじま屋さんの馬刺しは、それらの正当進化系を遂げてます。

料理が全く変わらない『全く同じコース』を、100回以上リピートしてきました。
このグルメな私が、です。。笑

ちなみに、私が100回以上通っているのはこじま屋さん含めて2店舗だけ。

こじま屋さんでは、馬刺しを焼いて食べるのですが、塩のつけダレが、とてつもなく美味しい!!

値段も、わりと食べに行きやすくコースで8,000程度。

お酒込みでも1人15,000円くらいで収まるかと思います。

女将さんたちとも仲が良いので、「七里さんの紹介で来ました!」と言えば、良くしてもらえると思います^^

食べる価値ありますので、ぜひ食べに行ってあげてください! 
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
盲導犬ロボットが開発済み

盲導犬訓練士

当然、盲導犬は生まれつき人間をサポートできるわけではありません。
 
訓練を積むことで、自身に求められている役割を理解していきます。そのために必要なのが盲導犬訓練士。
 
現在、盲導犬訓練士は全国で80名ほどしかおらず、狭き門となっています。 

 
なぜ今後、【盲導犬訓練士】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

 

七里おすすめ名著
社長が知らない秘密の仕組み

絶対に結果が出る「黄金の法則」
顧客管理に困っている経営者に、
方向性を示す指南書。

「やずや」の窮地を救ったのが、本書で紹介されている「顧客ポートフォリオ理論」です。
 
本書に掲載した情報は、日本の中小企業経営者、ならびにマネージャークラスのビジネスマンにとって、不況下のバイブルと言っても過言ではありません。
 
著者:橋本陽輔
出版社:ビジネス社

 
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

 マーケティングに役立つ心理学  
魔法の数字「80」

端数価格効果


お店に行く
、1,980円や980円など「80」で終わる価格が多いことに気がついたことはありませんか?

理由は、同じ商品でも2,000円と1,980円では売れ行きがまったく異なるから。

人は一番大きい桁の数字が価格の印象を左右する為、ほぼ2,000円の「1,980円」は「1,000円代」と認識します。

ちなみに、アメリカの大手スーパー「Walmart」では、ほとんどの金額が「8」で終わるようになっており、これは「9」よりも安い金額という意味でつけているとのこと。

些細な違いに見えるかもしれませんが、機会があればメルカリやヤフオクなどで試してみると、その違いに気づくはずです。
七里の「マーケティングに役立つ心理学」
人間が意思決定するときのクセを紹介。
ぜひ、あなたのビジネスや円滑な人間関係づくりに取り入れてみてください。

仕事と修行のちがい

みなさんは仕事と修行のちがいが
わかりますか?


簡単にいうと、

仕事はお金を稼ぐための作業で、
修行は自分を鍛えるための作業です。


おそらく多くの方は日々、
「仕事をしているな~」
感じていると思います。

しかし、単にお金を得るために
仕事をしているだけでは
能力は上がりません。

将来独立したり、大きな目標を
達成したいと思う人は
仕事ではなく修行をしてください。

修行した人が結果を出す

最近わたしが料理を
頑張っているので、料理人として
結果を出している人たちに
話を聞いてみました。

料理人の世界ではとくに、
20代、30代は仕事ではなく
修行をしています。


例えば、

14年間連続でミシュラン
三ツ星得ている
「Quintessence(カンテサンス)」
岸田シェフや、

中華で唯一、三ツ星を獲得した
「茶禅華(さぜんか)」
川田シェフは

若いころに相当な修行をしています。

つらい環境で頑張ることによって
技術が身につくのだと思いました。

仕事と修行では得るものがちがう

仕事と修行では得るものがちがいます。

まず、知識や技術は
仕事と修行のどちらでも得ることが
できますが、身につくスピードが
異なります。

修行の方が圧倒的に収得が早いです。

あなたがもしブラック企業で
つらい仕事をさせられていたとしても
「知識や経験を積んでいるんだ」
考えることで、結果が変わると思います。

つらい修行をする意味とは

料理業界では・・・長時間労働
安月給が当たり前
です。

なぜそんなにつらい思いをしてまで、
修行するのかというと、

修行をすることでしか
手に入らないものがあるからです。


それは・・・


信頼と人脈です。

きちんと修行を積み、
シェフや大将の公認を得て
独立することで、
業界の信頼を得られます。

そして信頼があると、人脈ができます。

とくに料理業界では仕入れ先
非常に重要なので、

人脈がないと、
いい食材を買うことができません。


また、修行を積んだことで、
そのお店の看板を背負うことが
できます。

先日「銀座しのはら」という
ミシュラン二ツ星のお店に
クラスメイトの卒業祝いで
行ってきました。

そこで大将が
このようなことを話してくれました。

“どんなに大変で、
理不尽な扱いをされたとしても
辞めなかった人間が最後には勝つからな”


わたしにとっても
非常に心に響きました。

これから厳しい業界で揉まれる
若者たちにとって
とても励みになったと思います。

最後まで修行をやり切り、
信頼を得て、人脈を手に入れる。


どんな業界にも精通する部分が
あると思います。

結果を出したい・・・
成長したい・・・

そういう気持ちを持って
これからも頑張っていきたいなと
改めて感じました。

ぜひみなさんも
仕事ではなく修行をして、
よりよい未来を手に入れてください。


一緒に頑張っていきましょう。 

 
〜バイオリン教室について〜

募集の際はメルマガにてお声かけしますので
今しばらくお待ちください!

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントもすごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。