平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

【体重激減】胸とお腹に謎の激痛が・・・

2021/07/15
テスト

本日のインプット動画

里です。

みなさんは体調管理や健康を維持するために
病気の予防をおこなっていますか?

分かってはいるけど、
ついつい不摂生をしてしまう・・・


そういう方も多いのではないでしょうか。

今日お話することは、
健康を維持するために実践していただきたい

“ある習慣”についてです。

健康も毎日の積み重ねが重要なので、
今日からみなさんも意識して、
健康思考を身につけてください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン 
東京で一番のふぐ料理

味満ん

ジャンル:ふぐ料理
予算:5万円
住所:東京都港区六本木3丁目8−8 六本木WOOビル 1 階



ふぐ料理の最高峰のお店です。地方にも美味しいふぐ料理のお店はありますが、

東京で一番おいしく味わえるのは、こちらだと思います。

ここで一度ふぐを食べると、他の東京のお店では食べられないんじゃないかと思うほど。

特に、あん肝は素晴らしく、唐揚げもおすすめです。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著 
キャッチコピーは考えない

「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本

お店の売上げをアップさせ続けてきた販促のプロが教える、キャッチコピー10の法則。

時間がなくても、才能がなくても、心配なし。

著者:中山マコト
出版社:中経出版
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』 
内装ロボットが安全作業

内装職人

内装職人は、部屋の内装に関わる仕事なので、器用さや美的センスなどが求められます。

業務は多岐にわたり、床にタイルを敷いたり、天井にボードを貼ったりします。

私自身、内装職人の経験があり、技術を多数身につけています。

なぜ今、【内装職人】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!

 
じつは先日、
胸とお腹に激痛を感じ病院にいきました。

痛くなる原因や、
思い当たる節もまったくなく、
何より今まで感じたことのない痛み
大変焦りました。

昔は病院嫌いで、あまり自分から
行くことは少なかったのですが、
最近は少しでも異変を感じたら、
早めに病院に行くことを心掛けています。

今回、病院にいったところ腹痛の原因は
十二指腸潰瘍によるものでした


お肉や生魚を頻繁に食べていたことにより、
胃酸を制御する機能が低下していたそうです。

患ったことのある方はご存知かと思いますが
本当にびっくりするほどの痛みですよね(笑)

また、胸の痛みに関しては原因不明でした。

お医者さんからは、

「しばらく様子をみてください」

といわれたので、
様子を見ながら安静にしていたところ
1週間ほどで落ち着いたのでよかったです。

お医者さんの診断を受けてからは、
同じ腹痛を感じた際に、

「これが十二指腸潰瘍の痛みなのか・・・」

と、冷静に理解することができたので、
原因を調べることは重要だなと思いました。



病院に行く前に自分でできること

もし自分の体調が、

「なんだかいつもと違うな」
「変な痛みがあるな」

と思ったら、
まず最初にしてほしいことがあります。

それは原因を本気で考えということです。

わたしも激痛に襲われた際に、
記憶をたどりながら自分の行動を
一つ一つ思い出し、徹底的に考えました。

・昨日はいつもより歩いたな
・友達の引っ越し作業を手伝ったな
・生物を食べたな

など、細かく考えてみると、
原因がわかることが多いです


逆に、原因がわからない場合は、
すぐに病院に行ってください。

不調の原因を考えるという習慣を
身に着けるだけでも健康維持に効果的なので
ぜひ今日から実践していただきたいと思います。


突然体重が減った


最近なんと体重が一気に5kgも落ちました。

食事は摂っていたので、
もしかして癌なのではないかと不安になり
急いで病院に行くと異常はありませんでした。

自分で体重が減った理由を考えてみた結果、

・少し前に逆流性食道炎になったこと
・専門学校にいくことで運動量が増えたこと

が理由なのではないかと思いました。

専門学校では、
エレベーターを使ってはいけないので、
階段で6回まで上り下りしています。

専門学校から会社まで
歩いて移動しているのでそれが
運動になっているんだな~と感じました。

また忙しさを理由に筋トレをサボっていたら

「身体がペラペラになった」

と知り合いのゲイに言われたことをキッカケに

トレーニングを再開したのも
理由の一つだと思います。

運動はやっぱり重要だと
改めて感じるできごとでした。


わたしは今、自分の身体の健康に
気を配って生活しています。

痛風とコレステロールの薬は
毎日しっかり飲み続けていますし、
食生活も改善して飲酒の量を減らしました。

治療と予防だったら予防の方が簡単で、
予防は健康の保険になります。


一度患ってしまうと、
一生付き合っていかなくては
いけない病気もたくさんあります。

生活習慣をよくするために
予防を取り入れた日常生活を
送っていただきたいと思います。

人生100年時代といわれる現代で、
死ぬ間際の人は、


もっと健康に気をつければよかった

と後悔するそうです。

そのような後悔をしないためにも
ぜひ今回ご紹介した、

1 不調の原因、理由を考える
2 わからなかったら病院にいく
3 改善する


というステップを頭にいれていただいて、
充実した人生を歩んで行ってください。

それでは最後に、
あなたが取り組んでいる健康法や、
改善していきたい生活習慣などを、
コメントに書いてください。

コメントはいつも楽しく拝見しています。

どんどんコメント残してもらえると嬉しいです!

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。