【写真付】日本一、高額なレストランで食事をしてきました。

2019/12/03
七里です。

『日本一高額なレストラン』で有名な銀座川村で、

白トリュフのコースを食べる事できました。


食通の間では、
「一度は、ここでぼったくられて来い!」ってくらい有名なお店です。


4人で食べに行ったのですが、驚愕の金額でした。

地方なら、ちょっとした家が購入できるレベルです。

くわしくは、あとがきで・・・

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
最高級の食材を味わう

かわむら

ジャンル:ステーキ
予算:10万円~
住所:東京都中央区銀座7丁目3−3 東五ビル



“食通なら、一度はかわむらでぼったくられろ”と言われるほどの高級店。

特に10月、11月頃の白トリュフの会などは、“札束持って行かなきゃ”という感じ。

高価なだけあって、食材は最高級。

お肉やフォアグラ、トリュフ、アワビなど、どれもがかわむらさんだからこそ仕入れられる素晴らしい品質です。

値段は気にせず、最高の食材を味わいたいという方は、一度訪れてみてください。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
一枚のぞうきんで会社が変わる

儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密

マイナスのスパイラルを断ち切り、つようプラスの連鎖を生み出す!

どこにでもある町工場が掃除によって黒字化して、高収益企業に変わった方法を余すところなく紹介。

著者:古芝 保治
出版社:日本実業出版社
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里信一の『絶滅危惧 職種図鑑』
既に販売台数は1/7に減少

バイク関係者

バイクを販売するバイクショップの店員、バイクの点検や整備をする二輪自動車整備士などがあります。

バイクの売り上げは右肩下がりとなっており、特に原付第一種はその傾向が顕著になっています。


なぜ今後、【バイク関係者】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

 

七里の『良い広告で学ぼう』
商品的には0点

「ノコギリヤシ」 60点

広告的には60点
商品的には0点
  
この広告ですが、一見、よく作られてますが、
  
たぶん、売れてません。
  
なぜか、商品がよくないです。

  
じつは、私も以前、不眠症系の商品を販売したことありますが、
  
不眠症の人、または、うつ病系の、元気のない人向けの商品は、
購入者が元気がないので、買うまで至りません
  
買うって気持ちが、芽生えないです。
  
  
なので、購入しようっと思った時は、治りかけです。
  
なので、もう少し前向きな広告の方が売れます。
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。

あとがき

驚愕のレシートがこちら。
4人で、2,463,200円です。

桁を少し勘違いする金額ですが、
にひゃく よんじゅう ろくまん』、です。


結論!

人生で一回だけと考えたら、大満足でした。


基本レストランは、奇数人数で行くのは失礼にあたるので、

誰かを誘わないといけません。


金額も金額で、いつもみたいに女性を誘って、ご馳走するには、厳しい金額です。

なので、誘った友人は、青汁王子で有名なお金持ちの三崎君を誘いました。

最近は高い食事の時は、彼と一緒です。

割り勘で遊べる数少ない友人です。笑


1人60万円は、私の中でも過去最高金額です。

6人でロマネを空けた時でも、40万円でした。


なので、費用対効果を考えると うーん って思うけど、

家族で海外旅行に行くと、これくらい余裕で吹っ飛ぶので、

そう考えると、同じくらいの感動はあります。
せっかく、今まで頑張ってお金を稼いできました。

なので、人生で一度だけなら体験としてはアリです。


さすがに、もう一度、食べるかというと、

今の私の稼ぎだと、二回目は難しいので、もっと頑張って稼がないと思いました。
そして、これが凄いのですが、

予約がいっぱいなんです。


8席のレストランで2回転です。

一日16席なのですが、平均客単価50万円なので、

一日の売上800万円。


たった、8席のレストランなのに、

月の売上2億円ちかいと思います。


恐ろしいレストランです。



でも、それだけの価値があるから、一年を通して、満席。

私も友人にお願いしないと、予約が取れません。

今回も、予約を取ってくれた友人にも感謝です。



でも、食事が大好きな人なら、一度は食べた方がいいですね。

白トリュフの概念が変わりました。
以前も話したとおり、
美味しい食事には、4つの条件があります。

1番 と食べるか
2番 食材の鮮度
3番 の雰囲気
4番 料理人の腕

今回は圧倒的に 食材パワーのコースでした。笑



川村さんに怒られそうですが、食材を譲って貰えれば
私でも、そこそこできそうです。笑



でも、話を聞くと、相当苦労して、食材を集められているそうです。

あれを揃えられるのも、料理人の腕でしょうね。すごいです。



白トリュフを、ここまで食べるコース。

まじで、最高でした。

 

 感想お待ちしています!

最新の記事