平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

北朝鮮のギリギリが一番儲かる

2020/12/07
テスト

本日の動画 
北朝鮮と韓国の境界線、
38度線が一番儲かる

今日は、わたしがある人から教わった

「北朝鮮と韓国の境界線、
 38度線が一番儲かる」


という話をしたいと思います。

あなたがこの先、
ビジネスにおいて成功したいと思うのならば
人よりもリスクを冒さなければなりません

なぜなら・・・

詳しくは以下をチェックしてください。
わたしは昔、地方都市で
お店を出したことがあります。

その時に、物件を契約する為
不動産屋へ電話をしたら、
突然、ロールスロイスに乗った
おじいちゃんがやって来て、

「おまえ、目が良いな!
 顔も良いから、借してやるよ!」


と、簡単に物件をポーンと
物件を借してくれたことがありました。

聞くところによると、実は彼、
その地方都市の富豪の方で、
本当に気前のいい粋なおじいちゃんでした。

これは、そんな彼から教わった
「ビジネス」の話です。

ちなみに、38度線が儲かるというのは
具体的な話ではなく考え方の話です。

彼いわく・・・

 

北朝鮮と韓国の38度線のように

ギリギリのラインが一番儲かる。

38度線というのは、踏んだら銃殺される。

だけど、ギリギリまで近づいて行って、
影が出る分には大丈夫。

でも
線は踏むな

他の人はビビって、
38度線まで行かないけど、

影が出るくらいまで近づいたソコ
一番儲かる所なんだよ。

人と同じことをやってはダメだし
お人好しでもダメ。


ルール通りにやってたら
結果は出ないんだよ。

極端に言うと、
法律というのは破ってもいい。

破っても、捕まらなければいいんだよ。

 

ということを、私に教えてくれました。

わたし自身も、つくづくそれは
その通りだと思います。

彼が言うルールというものは、
国が決めた法律や条例などを指しますが、
そのまま刑務所へ行くようなことは
もちろん絶対ダメです。

詐欺、殺人、強盗などが
それに当てはまりますが、
そういった犯罪は言語道断です。


では、どういうことかというと・・・

例えば、規制されない程度に
過大景品を使ったりとか、
人よりも少しだけギリギリを攻める

そうすることによってやっぱり、
売り上げが上がるんですよ。

世の中の人が全員、
法令通りきっちりやっているところを
ちょっとだけ法令を無視して売る


そうすることによって
人よりも儲けることができます。



今、この話を聞いてどう感じましたか?

あなたなりに良いか悪いかを
考えてみてください。

悪いと思う人はお人好しで、
恐らく結果が出ない人だと思います


富豪のおじいちゃんも話していたように、
ギリギリまで攻めた方が結果が出る
という考えは私も同じです。

これが、ルール通りではダメ
ということなんですよ。



ビジネスは戦いです。

弱肉強食の世界だと思っています。

なので、攻撃的な人の方が結果を出しやすい
と私は考えています。

私がある程度結果を出しているというのは、
人よりもリスクを冒しているからです。


リスクを冒さない人が
結果を出せるとは思いません。

なので、あなた自身がこれから先、
大きな結果を出したいと思うのでしたら、


「リスクを取って、
 ギリギリまで攻めていく」


そういうような考えで
行動していただきたいと思います。


リスクを取ってお金を稼ぐのか、
お金は稼げないけど、
安パイな人生を取るのか。

選択は人それぞれだと思います。

あなたは、どちらを選択しますか?


それでは今回の内容を噛み砕いて、
ぜひコメントをください。

ネガティブな意見もポジティブな意見も、
とても楽しく読ませていただいています。

あなたからのコメント、
お待ちしております。
※全てのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。