平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

結果を出せない人の特徴

2021/11/25
テスト

目標と手段が一緒はNG

里です。

本日から、全3回にわたって

結果を出すためにやるべきこと
をテーマにお話してます。

 
【配信スケジュール】
 第1回 結果を出せない人の特徴
 第2回 ITリテラシーの重要性
 第3回 突破力
 

第1回目である本日は、

結果を出せない人の特徴についてです。

結果を出せない人の多くは
「目標と方法」を一緒にしています


例えばミュージシャンの場合、
初めから音楽で稼ごうとしている人は
なかなか結果を出せません。

なぜなら・・・


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

七里の厳選無料情報コーナー

おすすめレストラン
和食の元祖であり最高峰

京味

ジャンル:会席・懐石料理店
予算:5万円
住所:東京都港区新橋3丁目3−5


言わずと知れた、和食の元祖であり最高峰のお店。

京都生まれの和食料理人、西健一郎先生が東京に出されたお店で、素材の味を生かした絶品の京料理をいただくことができます。

2019年に西先生が惜しくも世を去られ、今は閉店なされてます。

閉店しているお店を紹介するのもどうかと思いましたが、西先生に感謝も込めて紹介させてください。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
その気にさせると人は必ず動いてくれる

あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール

恥ずかしくてなかなか上手い言葉をかけてあげることができない。

どのようなタイミングでどのような言葉をかければいいのかわからない。

そんな悩みを解決するための101のルールを掲載。

著者:谷口 祥子
出版社: 明日香出版社
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
窓口ではなくアプリを使う

銀行窓口

銀行窓口は振り込みや入出金などお金のやり取りや、新規口座の開設などの手続きなどさまざまな業務を行います。

銀行の顔となる仕事なので、対応に問題がないか、マナーが悪くないかなど、社内外から厳しい視線が送られます。

お金を扱う仕事なので、正確さが求められます。


なぜ今後、【銀行窓口】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

七里の『良い広告を作ろう』 
手書き風の文字が目を惹く

「お部屋さがしMAST」65点

文章はさておき、手書き風の文字がいいですね。

広告は大体、綺麗な字体が使われています。

その中で、手書きの縦書き文字は目に飛び込みます。

また、イメージ写真として間取りがあるのでなんの広告か一目でわかります。

ちなみに、文字は達筆よりも、子供が書いたような癖があるものの方がいいです。

もちろん、読める程度でという大前提付きです。
七里の『良いバナーを作ろう』
世の中のバナー広告を100点満点で採点・解説。
結果を出せない人の多くは
「目標と方法」を一緒にしています。

わたしは、人にアドバイスをする際に、
その人の目標と方法を聞くのですが、

だいたいの人がその2つを
同じにしてしまっているのです。



ミュージシャンの例

例えば・・・

ミュージシャンが音楽活動で成功する!
という目標をもっている人が
いるとしましょう。

そこで、ミュージシャンや
音楽活動で結果を出すためには
どういうことが必要なのか
を考えます。

すると、自由な創作活動をするための
資金がある環境が重要
であることに
気づきます。

ではその資金をつくるためには
どうしたらいいのか?ということを
考えた際に、結果を出せない人は

「ミュージシャンとして
 頑張ってお金を稼ぎます!」


という思考にいたります。

これが、目標と方法を
一緒にしているということです。


シェフになりたいクラスメイトの例

また他にも、わたしの通っている
調理師学校のクラスメイトは、

「フランスのレストランで成功して
 有名なシェフになりたいです」

という目標をあげています。

でも実際、その目標のために
日々、何をしているのかというと・・・

いろいろなところに
ご飯を食べに行っているそうです。


目標や目的がはっきりしているのに、
そこへ向かうまでの方法がチグハグだと、
結果は出にくいです


目標を立てたら、
どういうやり方でそれを達成させるのか
ということを明確にしている人の方が、
圧倒的に結果が出ると思います。

そういうことから、
目標と方法が一緒になっている人は、
「結果が出せない」と思っていてください。


お金と時間がない人

「貧乏暇なし」という言葉があるように、
お金がない人というのは、
時間もない人が多いです。

正直、お金も時間もない人は、
どんなに実力や能力があって、
経験があったとしても結果が出せないです。


また別の言い方をすると、
時間とお金の使い方が下手な人
というのも結果を出しにくいです。

目標を実現するための方法を見つけて
行動していく時。

どのようにお金と時間を使っていくか、
しっかり計画できる人

結果を出すのだと思います。


ITリテラシーが低い

「ITリテラシーが低い人」も
結果を出せません。


いまはインターネットの時代なので、
パソコンやインターネットを
活用することで、目標や方法を
見つけることができます。

とくに、「方法」に関しては
パソコンとインターネットの力が
不可欠なのではないかなと思います


ITリテラシーについては、
次回のメルマガで詳細に
お話していきますので、
ぜひ楽しみにしていてください。


大谷選手の夢ノートのすゝめ

今回、最後にみなさんに
お話したいことがあります。


大谷翔平選手の「夢ノート」を
あなたも書いてみてください。


非常に有名なので、
ご存知の方が多いと思いますが、
知らない方はいますぐ検索してください。

大谷選手が高校時代に書いたもので、
目標を達成するための
マンダラチャートになっています。


以下に、テンプレートを用意したので
来年に向けて、ぜひあなたも
プリントアウトして使ってみてください。
 

実際に文字にして書いてみることで、
目標達成への一歩になると思います。


そして、書きだしたらそれに向かって
全力で頑張りましょう。

わたしもみなさんと一緒に、
これからもつぎの目標に向かって
頑張りたいと思います。
〜バイオリン教室について〜

募集の際はメルマガにてお声かけしますので
今しばらくお待ちください!
 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。