平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

自分の会社が嫌いだった男の末路・・・

2020/08/05

本日の動画 
人が集まる会社を作るには

今回は、最強の求人広告についてお話します。

求人広告を出しているのに人が集まりません・・・
という話をよく聞きます。

ただ単に、求人広告を出すだけではダメなんです!

会社に人が集まらないには理由があります。

詳細は、以下をチェックしてください。

今回お話しするのは、最強の求人広告についてです。

求人にすごく困っている人が、

求人ってどうすればいいですか?

どうやったら人が集まるんですか?

ってよく聞かれるんですけど、

ハッキリ言います!

最強の求人広告は・・・

儲かる会社を作ることです!!!


ようは、儲かる会社を作ると、

それだけ給料を上げることもできるし、休みも与えられるし、

待遇が良い状態で募集することができます。

そうすれば人が集まってきますよ。

儲かってない会社が求人を出そうとすると、

待遇もよくないので優秀な人が集まりません。


そしてこれも重要なんですけど、あなたが好きな会社にしてください。

あなた自身が誇りを持てるような会社にしてほしいです。

会社のことが好きじゃない社長のところに人は集まらないんです。

例えば、これは知り合いの設備屋さんの社長の話なのですが、

求人に人が集まらなくて大変なんですよね

という話をしていました。

そこで、将来的にはどうしたいのかを聞いてみました。

すると、

もうこの仕事を辞めたい、設備屋をやったってこれから先稼げなくなるし・・・

社長自ら言っていました。

自分が辞めたい会社なのに人が集まるわけがありません。


儲からないなら原因を見つけて改善したりとか、要領を良くするとか色々あるじゃないですか。

会社っていうのは、結局組織という仕組みです。

なので、会社自体がきちんと儲けられるような仕組み作りをするということが大事です。

そして儲かる会社にして大好きな会社を作ってこそ、良いお客様やスタッフを手に入れやすくなります。

つまり、きちんとした会社じゃないと人は来ません。


あと、プライベートを大切にすること凄く重要です。

仕事とプライベート区別することで、付いてきてくれる人もたくさんいます。


だから、儲かる会社にしてから求人募集を出してください

人が足りないということは、人が辞めていくということじゃないですか。

会社と社長本人に何か問題がある。

そこをちょっと意識してもらえればと思います。


これは捕捉になりますが、ブラック企業について面白いデータがあります。
 
凄く待遇が良くて、残業も少なくて給料が良い

ホワイト企業の人に

仕事にやりがいがありますか

と質問すると

いや、普通・・・

という回答がありました。

それに対して、

残業が多くて、給料が安い

ブラック企業の人に同じ質問をすると、

俺、頑張ってる!会社で頑張ってるよ!

という回答がありました。

ブラック企業に勤めている人は

無意識に、自分で何かしらのやりがいを見つけてしまっているようです。


しかし、一番人が集まりやすい環境を作るには、

儲かる会社の形を作って自分自身が大好きな会社にすることです。

そして、プライベートを大切にすること大事です。

そのような環境がある会社は人が集まる会社になりますし、

最強の広告になります。

 感想・コメントをお待ちしています!

最新の記事