一流ではなく最高を体験しよう

2020/01/31
七里です。
 

やっぱり日本一レベルのものを体験するべきです。

例えば新宿区一番とかね、東京都一番日本で一番世界で一番

色々あると思うんですよね。全てにおいて。

もちろん『その地区で一番』ってのは
一流ではあると思うんですが・・・

一流ではなく、最高を体験しなきゃいけません。

理由はあとがきで

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
コスパも良い特別な空間

BANQUE(バンク)

ジャンル:フレンチ
予算:1万5千円
住所:東京都港区六本木7-3-21 来山ビル B1F



六本木の地下にあるフレンチレストラン。
 
銀行の金庫を模した扉を開けて入ると、何千本ものワインコレクションに囲まれながら食事ができるという特別な空間が。

お料理も美味しくてコスパも良い、店長さんをはじめスタッフの接客も良いので、

私も何回もデートに利用しました。

フレンチ初心者の方、これからお洒落なお店を開拓したい方におすすめです。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
社長が知らない秘密の仕組み

絶対に結果が出る「黄金の法則」

顧客管理に困っている経営者に、方向性を示す指南書。

「やずや」の窮地を救ったのが、本書で紹介されている「顧客ポートフォリオ理論」です。
 
本書に掲載した情報は、日本の中小企業経営者、ならびにマネージャークラスのビジネスマンにとって、不況下のバイブルと言っても過言ではありません。
 
著者:橋本陽輔
出版社:ビジネス社

 
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里信一の『絶滅危惧 職種図鑑』
マッチングアプリが普及

会員制ラウンジの女性会員

麻布や恵比寿などには、紹介制の会員制ラウンジがあります。

高収入や社会的地位のある男性しか入ることの許されない大人の社交場です。
 
女性も優れた容姿やステータスを持っていないと女性会員として働くことができません。


なぜ今後、【会員制ラウンジの女性会員】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

 

七里の『良い広告で学ぼう』
客寄せ用の広告でもある

「野菜宅配」…70点

新聞チラシの購読者層を考えると、主婦は多いです。定番の広告です。
  
ほぼ、写真力で引きつける広告です。
  
この手の商品は、訪問販売員の力も大きいので、
無料で引き寄せて、営業に任せるビジネスモデルでもあるので、客寄せ用の広告でもあります。
  
どちらにせよ、写真と、普段あまり食べないにんじんを、ここまで食べたくなる広告、うまいですね。
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。

あとがき


最高
を体験しなければならない理由。
 
それは、どこが
モノサシの基準になるかが決まるからなんです。

人は何か決める時に、
・正しいか、正しくないか
・高いか、高くないか
・良いか、悪いか

っていうのを判断しています。

何を元に判断するかと言ったら、
過去の経験だったり、誰かと見比べて判断してるんですね。
 

そして、その時までに知っている
判断材料の基準が高ければ高いほど、あなた自身は正しい判断が出来るわけなんですよ。

なので、サービスとか商品だったりとかに関して
できるだけ
クオリティの高いものを経験すると良いです。

そうすることによって、

「これは、今の日本だとどのくらいの価値があるか」って理解することができるんですよ。


モノサシがしっかりすることによって。

なにかにお金を使うときに
騙されないし、様々な比較検討ができるようになります。
 
もし、あなた自身が何かビジネスをする時にも

「あぁ、この商品だったら◯千円くらいだな!」とか
「自分も、もっときちんと成長しなきゃいけない」って考えられるようにもなります。

そんな判断ができるだけの『モノサシ・基準』を作るためにも、やっぱし
最高を体験しないといけません。


何を見て最高か最高じゃないかって、

一流最高の違いを見極めるのもなかなか難しいんですけど・・・

そこはやっぱり、一歩一歩を積み上げてくってのが重要です。

おすすめは『最高と言われているもの』を三つ四つ五つぐらい経験してみること。

そうすると徐々に徐々に
「あぁ、本当にこれは最高だったんだな」って
見極める目を養えると思います。


まあ私で言ったら、やっぱり料理に関しては
日本最高レベルのレストランをいっぱい知ってます。

だからこそ、
「あ、ここは良い(or悪い)」の判断がつくわけですよね。


あと、誰にオススメしてもらうかっていうのも大事です。

個人的な話なのですが・・・

友達に「あそこのレストラン、すごくいいよ!」って連れてってもらって、「いい!!!」と思ったことあんまりないんですよ笑


それは、私がレストランに関しては相当にいいもの、最高ばかり知ってしまっているからです。

逆に、私が
「あのレストラン、良いよ」って言って紹介したレストランは間違いなく最高なんですね。

最高じゃないレストラン私が紹介するわけがないんですよ。


あと服に関しても、すごくいっぱいお金を使ってるので
いい服、悪い服、この服いくらって、見ればわかります。

だからそういう意味で言ったら、

最高きちんとわかってる人から最高を教えてもらうっていうのも重要ですね。


ただ、全て最高がわかるかというと、もちろんそんなことはないです。 
 
宝石もちょっと勉強して、宝石の学校なんかも通ったんですけど・・・

私は、宝石に関しては全然最高じゃないんですよね(笑)


ダイヤモンドとか、宝石とか色々見方があるんですけど、

でもそれを皆さんに紹介できるかといったら、
「んー、普通の人よりちょっとわかるけど、その程度だなあ」って感じです。


やっぱり、最高は全然わかんないわけですね。

でもその代わり、私は
最高をいっぱい見てるプロの人が知り合いにいるので、聞くことができます。

なので、もしあなた自身も「最高が分からない」と思った場合は、
『誰かにアドバイスを聞く』っていうのも重要ですね。


『誰にアドバイスを聞くか』っていうのは、
それまたちょっと難しい問題なので・・・笑

また機会があったら、お話ししようと思います。


追伸
あなたが体験した、あるいは体験したい最高を教えて下さい!

 

音声版

本日の内容について、音声でも話しました。

『声でしか伝わらないリアリティ』や、
『文章では削除されてしまった部分』も、そのまま入っています。

ぜひ聴いてみてください!

 感想お待ちしています!

最新の記事