感謝の3原則、21日間プログラム

2019/11/26
七里です。

最高級の感謝の仕方を教えます。

感謝の3原則と、21日間プログラムです。


「ありがとう」

と人に伝える機会は、誰しもあると思います。


あなたの「ありがとう」は何点ですか?

今日は、100点のありがとうの伝え方をお伝えします。


コツは、3つです。

・行動の理解
・感謝の理由
・結果の報告


を意識してください。


くわしくはあとがきで・・・・


七里の厳選無料情報コーナー

七里信一 『今日の格言』
1割の悪で、9割の善を捨ててはいけない

七里信一『今日の格言』
年収1億円になるまでに生み出したマインドセットの数々。

七里おすすめレストラン
まさに『カニづくし』

きた福

ジャンル:京料理
予算:3万円
住所:東京都中央区銀座7丁目4−5 銀座745ビル3階



銀座と赤坂にある、京料理というより「蟹料理」のお店です。

お客さんの目の前で、蟹を一匹一匹、豪快に捌いてくれます。

蟹をこれだけ美味しく食べられるところは他にないのではというくらい、素晴らしい蟹料理を味わえます。まさに「蟹づくし」。

ご予算が許すようでしたら、お子さんと一緒に行ったら大変喜ばれると思います。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著 
言いたいことを相手に確実に伝える15の方法

「分かりやすい話し方」の技術

話し方を少し工夫するだけでどんな口下手な人でも、分かりやすく話すことができます。

NHKアナウンサー、代議士秘書、医師と、さまざまな職業でマルチな才能を発揮してきた著者が、分かりやすく話す15のテクニックを伝授。

著者:吉田 たかよし
出版社:講談社
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里信一の『絶滅危惧 職種図鑑』
大学教育改革が来る

大学教授

授業やゼミは大学教授の仕事の一つにすぎません。

むしろメインは研究をすること。

大学教授は研究職で、研究の成果が求めら
れる仕事なのです。


なぜ今、【大学教授】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!

 

七里の『良い広告で学ぼう』
なんとなく目には止まる

「グーグルクローム」 60点

特別すごくいい、わけではないが、ユニクロと同じで、何か目に止まる。
  
グーグルってスマートな会社なのと、
  
あと、日経新聞に掲載なので、企業に対してのイメージ広告としての効果が大きいです。
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。

あとがき

感謝を100%相手に伝えるにも、コツがあります。

感謝の3原則というのですが、

・行動の理解
・感謝の理由
・結果の報告


この3つを意識して「ありがとう」を伝えると、相手は非常によろこんでくれます。


まず、一つ目は、

行動の理解

ただ単に感謝を伝えるのではなく、

相手がしてくれた行動手間を考えること。

そして、相手の行動に関して一言つけくわえると良いです。


例えば、女性が花をもらったとして。

「わあきれい、ありがとう!」ということは誰でもできます


そこに
「こんなキレイなお花を、◯◯さんは買ってきてくれたんですね」
選んでくれて嬉しいです」


と、相手の行動・手間を理解して、一言添える。


それだけでグッと、気持ちが伝わります。


その2は、

感謝の理由


「ありがとう」を伝える人は多いですが、
『なぜ感謝しているのか』を伝えてる人は少ないです。

ありがとうだけだと、言葉としてすごく弱い。

でも理由を付け加えることによって、言葉の強さが上がります。


例えば
お花をもらう機会なんてなかなかないので、とっても嬉しいです」
私はバラの花がすごく好きなので、すごく嬉しいです」


と言った感じです。


単に物をもらえて嬉しいではなく、
なぜもらって嬉しかったのか を伝えるようにしましょう。



その3、

結果の報告


その場での感謝ももちろん嬉しいですが・・・

長期的にプラスな影響を与えられると、人はより一層嬉しく感じます。


花の例だと

「最近仕事で疲れてたんですけど、バラの花をもらえて、また明日から頑張ろうと思えました!

と、翌日以降もプラスの影響があることを伝える。

そうすると、
あげた側が、無駄ではなく結果がでたと優越感が発生して

『してあげて良かったな』という気持ちになってもらえます。


ぜひ
・行動の理解
・感謝の理由
・結果の報告

この3つを意識して、感謝を伝えてみて下さい。

きっと、今までにないくらい喜んでもらえるはずです。



そして、最後にダメ押し!ですが、

もう一つ、すごく喜ばれる伝え方・・・

『21日間感謝プログラム』
というものがあります。


これは、一度ありがとうを伝えたあと、

21日後に、もう一度感謝を伝えるというものです。


人間の記憶は、21日間で95%以上なくなってしまいます。

なので、良くしてあげた側も、3週間後には大抵忘れてます(笑)


そのタイミングで「あの時はありがとうございました」と伝える。


すると言われた側は、

『この子は、そんな前のことをまだありがとうと言ってくれるんだ』

とすごく嬉しい気持ちになります。


ぜひ、試してみて下さい!

音声版

本日の内容について、音声でも話しました。

『声でしか伝わらないリアリティ』や、
『文章では削除されてしまった部分』も、そのまま入っています。

ぜひ聴いてみてください!

 感想お待ちしています!

最新の記事