平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

発見!稼ぎ方の公式

2020/10/22

本日の動画 
つぶしがきくビジネス

今回ついに、
稼ぎ方の公式を発見しました!

経営者としてステージが上がってきた
今だからこそ見つけられたと思います。

その公式を是非、
皆さんにもお伝えします!

詳しくは以下をチェックしてください。
 

稼ぎ方の公式をついに見つけました。

昔は、クロス屋さん、床屋さん、大工さん、
ホームページ制作業者など、
いろいろやってきました。

私自身、経営者として、
どんどん
ステージが上がってきて、

あるステージに立ったときに
感じたことがあります。


稼ぎ方というのは、

確率×金額×労働力

この公式に基づくのかなと思います。

もし今、あなた自身の、
収入がそんなに大きくない場合は、

お金を稼がなきゃいけない
わけじゃないですか。


じゃあ、どうやって
お金を稼ぐのかというと、

今、自分がついている職業を、
本気でやる
のか。

それとも、

私が勧めているサイポンをつかった
WEBサイトクリエイターや、
セミナー講師など

別の新しい稼ぎ方を選ぶのか?

さまざまな選択肢があると思います。


では、
どういう稼ぎ方が一番ベストなのか?
についてですが、

確率×金額×労働力

という公式を、
考えていただきたいです。

この確率というのは

何か行動、労働したことによって、
どれくらいの確率でお金が稼げるのか?


ということです。


そして次に、

その稼げるお金が、
労働に対して、見合っているか?

について、考えます。

例えば、
私がマクドナルドで
アルバイトしたとしましょう。

マクドナルドは
1時間の労働に対して、

東京の最低自給1013円の金額が
必ず稼げます。


余程のことが無い限り、
100%の確率で、
この金額が稼げます。

これが、稼ぎ方の公式ということです。


でも、営業マンで、
給料が歩合制だったとします。

例えば、
リフォーム屋さんの営業マンで、

「リフォームどうですか?」といって、
様々な場所を訪問して

そこで仕事がとれる確率が、
1000件中1件だったとします。

その1000件を訪問する労働力が、
どのくらいかかるのか。


というのを計算して、

それに対して1件決まったら、
平均いくらの給料がもらえるのか。


というように、労働力に対しての金額、
その金額を稼げる確率を比較
して考えます。


もし、あなたが、
これから新しく始めようとする
ビジネスがあるのなら、

どれくらいの確率で稼げるのか?
ということについて考えてください。


この確率について、
物販ビジネスを例に挙げると、


転売は高確率で、結果がでやすいです。

いろんなものを仕入れて
転売するという流れですが、

まず、イーベイや、
海外のサイトから、
10000円の商品を買います。

それをアマゾンや、
ヤフーオークションなどに
12000円で出品したとして、

これが売れたら
2000円は必ずもうかります。

これはほとんど、
高確率です。
在庫が残ることも無いと思います。

在庫が残ってしまいそうなら、
値段を下げていって、

12000円で売れなくても、
仕入価格の10000円まで下げれば、
トントンになります。


金額の値付けと、
タイミングが売り上げに関係してくる
ので、

その時にかかる
労働力というのを計算します。

そうすると、
労働力はけっこうかかりますし、
利益も少ないですが、


確率は高いので、稼げるんですよ。


うまくいけば、
おそらくマクドナルドのバイトよりかは
稼げると思います。

ただ、「安定した収益が必要
ということもあるので、

ビジネスを見つけて、
何をどういうふうにやるか?
という工夫が必要になってきます。



次に重要なことは、

継続率」です。

高確率で、お金になって、
労働力が少ない!

っていうのが
一番ベストなんですけど、

それを、あと何年続けられるのか?
という「継続率」も重要です。

単発で1年しかできないものを、
ガーーって取り組んでいって、

継続的にずっとお金になるのか?
というと、

それは
なかなか難しいです。


要は、その労働で稼げる確率は
継続的に維持することが可能なのか?


ということです。

そしてそれが、

安定収入につながっていきます。


なので、最近は投資とかも、
けっこういいのかなと、
思っています。

コロナ明けで、
比較的いいタイミング
ということもあり

私も株式投資を始めました。


株に関しては
まったくの素人なので、

ちょこっとした金額でやっていますが

株もきちんとやれば、
まあまあ稼げると思います。

値下がりしている良い銘柄を見つけて、
そのタイミングで100万円くらい買うと、
2、3ヵ月後に
10%くらい上がるんですよ。


しっかり、投資の勉強をして、
ロウソクチャートなどを見て、
運用すれば、

確率はちょっと低いけど
労働力は非常に少なく、

たくさん稼げるという
ビジネスになると思います。

リターンが大きいので、
確率がすこし低くても、


ビジネスとしては
けっこういいのかな~
って
最近思いました。


最後の項目ですが、

衰退期から成長期への変更がきく稼ぎ方

でないとダメということです。

例えば、現在、
メルマガというものは
どんどん衰退しています。


私自身も、メルマガ自体の売り上げなんて、
全盛期のときから比べると、


半分近くまで落ちています。


だから私は、
システムを開発して、

ライン、ショートメールに
どんどんシフトチェンジ
している最中です。

「サイポン」のサイト制作も
それに近い部類なんですよね。

見つけた稼ぎ方が、
その場限りの稼ぎ方では
将来ダメになると思います。


まず、一番最初に
確率×金額×労働力
という稼ぎ方があります。

それを安定してできる
継続率があって

継続できなくなった後も、
次に見つけてきたビジネスの
成長に結びつくような


つぶしがきくビジネス」を
見つけた方がいいなって、
感じました。


今回すこし、話のまとまりが
無くなってしまいましたが、

また次の機会で、
いろんな事例をだしながら

みなさんにお話したいと思っていますので、
ぜひ、楽しみに、
待っていただければなと思います。


そして、この公式ですが、
私的には、ここ最近で
一番の公式だと思っているので、

またひとつ、
格言に追加しようかなと思います。
※全てのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。

コメント大歓迎

最新の記事