平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

若者がセミリタイアすべきでない理由

2021/03/30
テスト

You Tubeはじめました!
チャンネル登録お願いします!

里です。

今回は、

人生100年時代を生き抜く為の
男性の「年代別目標」

について解説します。

世間では
「セミリタイア」「FIRE」など
比較的若い人が”余生を送る”のが
流行っています。

あくまでわたしの考えですが、
早期リタイアがあまりにも早いと
◯◯◯◯に落ちてしまう可能性が高いです。

また、もしもあなたが旦那さんや、
彼氏を「育てたい」と思っているなら、
今回の話が役に立つと思います。


つづきは以下からチェックしてください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

男が成長するためには、
年齢的な段階と順序が重要です。

20代   技術を身につける
30代   お金を稼いで経験を身につける
40代   技術と経験を教えて組織を作る
50代   経営者として稼ぐ
60代   投資で稼ぐ
70代~  余生を送る



20代 技術を身につける

20代は稼ぐことよりも、
技術を身につけることに全力を注いでください。

ここで頑張ってつちかった技術が、
お金を稼ぐために必要な武器になります。

趣味や恋愛をする時間があったら、
1つでも多くのことを学んでください


ここでの努力が将来、圧倒的な差になります。


30代 お金を稼いで経験を身につける

身につけた技術を使って、
お金をたくさん稼いでください。


この技術を使って稼ぐためには
どうしたらいいのか?


ということを常に考えながら
ガンガンお金を稼ぎましょう。


40代 技術と経験を教えて組織を作る

ここからは個人プレーではなく、
チームプレーでお金を稼いでいきます。

自分の持っている技術や経験を
後輩や誰かに教えること
によって
組織というひとつのチームが
できあがります。

そのチームに惜しみなく投資をすれば、
より効率よく稼げるようになると思います。


50代 経営者として稼ぐ

40代で行った「人に教える」ということは
他のメンバーに任せて経営に力を注ぎましょう。

事業、資金、人材など会社全体のことを考えて

発展させるために、あなたがやるべきことを
自分で考えて行動
する必要があります。



 
60代 投資で稼ぐ

自分でビジネスをするのではなく、
将来有望な若者に会社を設立させたり、
株や不動産などに投資して、
運用を始めていきます。

また、

「何に投資するか?」

ということを考える上で非常に重要なのは、
経営者としての経験です。

経営者としての経験がないまま
先に投資を始めても、
成功する確率は低い
と思うので、

60代くらいから始めた方が
いいのかなと思っています。


70代~ 余生を送る

十分、経済的に余裕がある頃だと思います。

残りの余生を自分の好きなことをして
楽しんでください。


以上がわたしの考える男の成長です。

分かりやすく年代で分けましたが、
どんどん進めて、はやめに余生を送っても
いいと思います。

最近は「セミリタイア」という流行りもあり
比較的若い人が、ここでいう「余生を送る」
という段階にまで到達しているそうです。


あくまでもわたしの考えですが・・・

あまり早すぎてもダークサイドに
落ちてしまう可能性がある
ので、
徐々に徐々に順序立てて成長していく方が
結果的には幸せなのではないかなと思います。


男というのはバイタリティーに溢れて、
常にいろんな経験を積んで、
お金を稼ぎ続けていく方がかっこいいです。


ですのであえて、
はやめにリタイアすることに
魅力を感じられません。

ゆっくり、確実に安定を手に入れるためにも、
本日お話ししたような、
ゆっくりのペースでもいいと思います。

もしも今、あなたが、
年齢に合った段階にいない場合、
ぜひ一度立ち止まって
考えて行動してみてください。

人生100年時代を共に楽しみましょう!

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。