平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

ブラック企業で働く理由

2020/08/24

本日の動画 
夢が過労死

今回は、ブラック企業の活用法についてお話します。

知っている方もいると思いますが、

私は元自衛官です。

自衛隊は合法的なブラック企業・・・

と言えるほど
過酷な労働環境でした。

そんなブラック企業を経験した私が思う


ブラック企業の活用法

皆さんにお伝えしたいと思います。

詳しくは以下をチェックしてください。

今回は、ブラック企業の活用法についてお話しします。

私自身が、超ブラック企業に入っていたので色々と教えられることがあります。

私は自衛隊に入隊していたのですが、自衛隊というのは合法的なブラック企業なんですよね。

演習っていうのがあって、特に残業手当が入るわけでもなく
3日間寝ないで働かされるんです・・・

今はどうなっているのかわかりませんけどね。


普通に考えて週休二日の軍隊とかありえないですし、

有事の際に命を顧みず任務を遂行する

とか色んなことを確約をさせられるんです。

これはもう最強のブラック企業だと思います。


この前、私のメルマガで

社長の仕事はクビを切ることです

と言ったら

「なんてブラック企業ですか!?」

って
少し批判をいただきました。


そこで、みなさんにちょっと覚えていただきたいのが、

やっぱりブラック企業で働くべきです。


私自身が自衛隊という合法的なブラック企業に18歳~20歳までいました。

そのあと20歳~27歳くらいまで内装屋さんで働いていました。

ここでも
月300時間くらい普通でしたし、月に1回も休みなし

とんでもないブラック企業でした。

でも、今すごく思うのが
ブラック企業で働いていて良かったなって。


要は、20代のころに死ぬほど働かされるということは、


それだけ経験が積めるということなんです。

その経験を積んだことによって
今の私があると思ってるんですよ。

もし私が、10代のときに自衛隊、20代のときに内装屋さんというブラック企業で働いていなければ、


今の私は100%ないです。


今、たぶん人より多くの収入を得てすごく自由気ままに楽しく生活させていただいています。

これは、10代、20代の頃に
マジで夢が過労死というくらい鬼のようにめちゃくちゃ働かされたことが結果につながっています。

ということなので、
ブラック企業で働いてもらいたいんですよ。


特に20代はブラック企業で働かないとダメです。

週休2日で、9時~17時まで働いて仕事が終わったらみんなで飲み会に行って、

土日はプライベートを満喫するというのは
あり得ないと思うんですよ。

だからこそ、しっかりと今辛い思いをして経験を積んでいただければなと思います。


ただ、ブラック企業で働くのも長くて5年くらいだと思いますね。


10年20年も搾取されていたら体もボロボロだし、

時間も無くなってきちゃうので本気で働くのは5年くらいで十分だと思います。

それから先は、独立またはブラック企業というよりかはきちんと給料に反映される仕事や、

自分がやりがいがある仕事に移って
そこで新しい仕事の経験を積んでいくということがとても重要だと思います。


私の中で、
10代、20代、30代、40代、50代、60代によって稼ぎ方が違うという理論があります。

まず、20代は死ぬほど働いてたくさん経験を積んでください。

30代はその経験でお金を稼いで高い給料をもらいます。

40代は今まで培った経験や技術を教えて働いてもらういわゆる親方になるという感じですね。

50代になったら
経営だとか投資をやっていきます。

そして
60代になったら引退して悠々自適に過ごしていくというのが良い形の人生じゃないかなと思います。

その流れがちょっと早い人もいますけど、大体それくらいがベストかなと思います。


経験を積んで稼いで、経験を教えて・・・

そして、今までした経験を投資や社長業という形を誰かに任せるという流れが一番ベストなんじゃないかなと思います。


ブラック企業で働かされて死にそうになっていると言いますが、


そもそも死ぬくらい働かないと今の時代生きていけません。

結局世の中お金なんですよね。

だからきちんと仕事をして技術を身に着けてある程度稼げるようになってから意見を言っていただきたいなと思います。

 感想・コメントをお待ちしています!

最新の記事