平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

超高額2日間で、200万円のセミナーを受けた結果は・・

2020/07/27

本日の動画 
お金をドブに捨てている

今回は、ビジネスで結果が出る人出ない人についてお話します。

私自身、ビジネスで結果を出すために様々なセミナーを受けに行きました。

中には
2日間で200万円のセミナーを受けたことがありますし、無駄な教材もいっぱい買いました。

周りからは「お金をドブに捨てている」と言われました。

実際微妙なセミナーも多かったし、結果に繋げられる人はほとんどいませんでした。

そんな中で、私が成長し、結果を出せたのは・・・

気になる人は
動画を見てください!


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

ビジネスで結果を出した人と、出せない人の大きな違いは・・・

圧倒的な行動不足と勉強不足なんです!

私は毎回言うんですけど、本は最低300冊読んでください。

これは小説ではなくて色んなジャンルの本です。

セミナーにはだいたい50回くらい、ビジネス塾には10回くらいですね。

これくらいきちんとビジネスの勉強に費やすのが最低条件です。

私の場合は、これの
5~6倍くらいの勉強や行動をしています。

これほど勉強をしても、51回行動して、50回失敗し1回成功するくらいが現実なんです。

私自身は、失敗王という形で、このブログを読んでいる人は私の漫画を見てくださったかもしれませんが、

数々の行動を思い立ったら吉日ということで色んなことしています。


そこで、皆さんに「イエスマン」というアメリカの映画を是非見てほしいです。

この映画は、「イエス教」という宗教団体があり、そこに入会した人は全てのことに対して「イエス」と言わなければならないんです。

その宗教に誤って入会してしまった主人公が全てのことを「イエス」ということによって人生がバラ色になるという内容です。


つまり、この映画の主人公は全てのことをイエス」と言ったことによって行動した全ての
結果が出たということなんです。

私も20代30代はとてつもなく大馬鹿者だったので、全てのことが「イエス」なんですよ。

面白そうだと思ったこと全て行動に移しました。
でもその全てを失敗してしまいました

しかし、失敗した経験があることによって今の自分があります!

だから私は行動不足という言葉は皆無でした。


勉強はものすごく楽しかったです。
色々なセミナーに参加しましたし、たくさんお金を使いました

中には
200万円するセミナーもありましたし、無駄な教材もいっぱい買いました。

でも
圧倒的な勉強量と圧倒的な行動があったからこそ、今があるんです。


なので、もしあなたがこれから結果を出したい!と思うなら、

きちんと勉強して、全てにおいて行動をとっていただきたいと思います。
超高額2日間で、200万円のセミナーを受けた結果は・・

自分で言うのもなんですが、「
私がやった方がいいよ!」と言ったことは、最優先でやってください。

もしあなたが
結果を出せていないなら、

素直に行動してないか、都合の悪い部分を聞き流しているのが原因です。

・・・ハッキリと断言してしまってごめんなさい(笑)

でも、
皆さんにどうしても結果を出していただきたいから、嫌われる覚悟で言ってます。

自分自身、今ある程度結果が出たことによって凄く幸せなのでこの幸せを是非皆さんと分かち合いたいと思っています。


また、日本のためにも、この経済現状だと中国にしてやられてしまいます。

だから日本の経済を強くするためにも一人一人がきちんと勉強して行動をしていってほしいと考えています。

そのために、私も様々な情報を提供していきますし、できることだけで構いません。


今回、私からの情報をちょっとしたエッセンスに加えて

皆さんには頑張っていただきたいと思います。

 感想・コメントをお待ちしています!