バカが多い

2024/01/08
テスト
七里です。

あまりにもバカが多すぎて、
笑っちゃいます。


これは先日、
営業電話がかかってきた時の話なんですが
あまりにも酷すぎて笑っちゃいました。

詳しくは本文をご確認ください。


バカな人の喋り方の癖

まず最初に、自分の話している内容を
録音などして聞いてみてください。

結構、「えー」「あのー 」などの
クセがあることに気づきます。

この前、ある営業マンの人と
しゃべったんですけど、
あまりにも長すぎたからプッツンしちゃって

「すいません ○○さん、
 あなたの話は長すぎます。
 えーとかあのーとか多すぎて、
 聞いていたらイライラします。
 自分の音声を聞き直さないと、
 営業マンとしての能力が低いです。」


3分で終わる内容を10分かけて話すので、
その人のためもそうだし、
私自身もイライラしちゃったんで、
コテンパンに言っちゃいました。


相手の気持ちになれない

メールで連絡しなおしてくれる場合は
適切に内容をまとめてくださいと言って、
もうかれこれ1週間が経ちます。

連絡がこないということは、
もうダメということですよね。

そういう人は単純に、
自分が何をしゃべっているのかを
客観的に見たことがない人が多い
です。

相手の気持ちになれない人も結構多いんです。

自分が話したことによって、


相手がどんな気持ちになるのか、
どんなふうに理解するのかなど


相手の気持ちになるということも
結構重要です。


情報をまとめることができない

もう1つが、

情報をまとめることができない人
弱いと思います。


・自分の音声を聞いてそれをまとめる
・メルマガやFacebookを書く
・自分から情報をアウトプットする


そういう経験がある人が、
能力が高くなります。

自分でメルマガやFacebook、
Instagramで記事を書いたり、
自分の音声を聞いたりすることによって、
自分の能力が上がります。

私が「最悪だ」と思った人みたいに
ならないでください。


劇的に話すのが上手くなる方法

自分が当てはまらないか気になる場合は、


自分が何を話しているのかというのを
録音録画して1回聞いてみてください。


これで劇的に頭が良くなります。

私は今こうやって
ペラペラとしゃべっていますけど
10~20年前、全然何も話せなかったんです。

なんで話せるようになったのかといったら、

自分で自分の映像を編集したからです

客観的に自分が何を話しているのか、
どんな内容を話しているのかというのを
理解することによって、成長できます。

情報をまとめて
アウトプットすることができない人は
これからのAI時代では、
間違いなく淘汰されます。

自分の話している内容を
聞いたことがないという人は
ぜひ試しに一度やってみてください。

意外な発見があると思います。

七里
コメントはこちらから
※すべてのコメントはいつも楽しく見させていただいてます。
ありがとうございます。
ネガティブコメントもすごく勉強になってます。
返信はあまりしてませんが、どんどんコメントください。
よろしくお願いします。