平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

まじで、騙されました。

2020/11/10

本日の動画 
詐欺に遭いました。

今回は、
詐欺師の特徴
について話していきます。

私は15年前、
詐欺にあったことがあります。

その手口が実に面白いものだったので
注意喚起の意味も含めて
皆様にも共有したいと思います。

詳しくは以下をチェックしてください。


まず、本題に入る前に
お伝えしたいことがあります。

わたしはビジネスに役立つ話や、
あなたの成長に貢献できるような
情報を発信しています。

そこで気づいた良い点・悪い点について
あなたなりに感じたことを
必ずコメントしていただきたいです。

インプットした情報は、
アウトプットをすることによって、
得た知識が経験となり結果に繋がります。

また、コメントを書くことを前提に
読んでいただくことによって、
情報収集の効率が上がります。

ぜひ、意識してみてください。

 

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
1万円で本物の串カツ

串処 最上

ジャンル:高級串揚げ    
予算:昼6,000 夜15,000/1人    
電話:03-6251-9436    
地区:銀座    
住所:東京都中央区銀座7-6-9 銀座誠和ビル1F    
    
ランチも日曜日もやってて、いつでも入れる高級串揚げ屋さん。    
    
串揚げで1人1万円!?驚く方もいるかと思います笑    
    
しかし、最上へ行けば    
串カツの概念が変わります!    
    
おすすめは、店長のおすすめコースでお肉、野菜、海鮮を    
絶妙なバランスとこだわりのタレで出してくれるので、    
しつこくなく、何本でも飽きることなく堪能できます!    
    
また、最上のキャッチフレーズでもある、    
大人の空間で味わうこだわりの串揚げ    
はまさにその通りで、間接照明がオシャレなモダンな雰囲気、    
席は全席禁煙、ワインも豊富で    
まさに大人のイメージにあったお店です。    
    
1度、本物の串揚げを食べてみたい方は    
是非行ってみてください^ ^    
    
ちなみに、有名人の目撃情報も多々あるので、行けば会えるかもしれません。    
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
騙されないための心理学

影響力の武器

相手に「YES」と言わせる説得力や
だまされない賢い消費者になるやり方が解説されています。

著者:ロバート・B・チャルディー二
出版社:誠信書房
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里の『絶滅危惧職種図鑑』
ロボットが調理する時代

【調理師】

調理師とは、食品の調理をする仕事。
大きく2種類に分けることができます。

一つ目はチェーン店の調理師。
決められた手順通りの調理や、場合によっては解凍するだけの料理もあります。
調理の腕はそこまで求められません。

二つ目は高級料亭などの調理師。
味を楽しみに来る客が多いため、調理の腕が求められます。


なぜ今、【調理師】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!

 
『絶滅危惧職種図鑑』とは
七里信一の初書籍。将来稼げなくなる職業を紹介。
詐欺にあったのは、
私が路面店の不動産屋さんで
いろいろ話している時でした。

※以下、
オレンジ色が詐欺師ミドリ色が私

突然、


ガラガラガラーー!

と、勢いよくドアが開いて
25歳前後の若者が入ってきました。


「すみません!
 この近くに質屋さんはありませんか?」


こう言うので、
不動産屋さんと一緒に


「質屋さん?
 新宿駅のあたりにいっぱいあるよ~」


と言いました。


「ありがとうございます。」

そう彼が言うので、
思わず私も聞いてしまったんです。


「どうしたの?そんなに急いで」

すると、


「私は配送屋をやっているのですが、
 今、伝票を見たらこの時計3つ
 伝票が余っているんです。

 2時間だけ時間があるので、
 この2時間以内に、
 これを質屋さんに売れば
 まるまる利益になるので

 大至急この時計を
 質屋さんに売りに来たところなんです」


「えー!なんで!?
 ちなみにその時計は
 いくらくらいのものなの?」


「たぶん質屋さんで
 5、6万くらいにはなると思います」



こういう感じで話しをしました。

15年くらい前の当時、
まだスマホが無く
自分で検索ができませんでした。

ですので、その場の不動産屋さんの
パソコンを借りて検索してみました。

しかし時計の詳細に関しては
検索結果にでてきませんでした。


でも、あまりにもその人が急いでいたので、


「じゃあ、俺がその1個を買ってもいい?」

と、私から提案してみました。


「全然いいですよ~!
 ありがとうございます。伝票は
 俺のものなのでタダみたいなものです。」


そう言うので値段を聞くと、


「1万円でいいですよ」

とのことだったので、


「1万円ならオッケー!」

私はその場で、
時計を1万円で買ってしまったんです。


そのあと、彼が質屋さんに行った後
よくよく調べてみたら偽物で、
1,000円の価値も無い時計でした。



人生で、あんなものの見事に
騙されたことは無いですね。

しかもこんなに
短時間で騙されたことは無いです。

非常に勉強になりました。


しかも購入する時に彼の方から
電話番号教えます」と言われました。

私は念のため教えてもらい、
きちんとつながることを
その場で確認
しました。

でも、後で電話をかけたら
一度もでませんでした。

これ、振り返ってみると、
面白いポイントがいくつかあって・・・


まず最初に「緊急性」というのが、
大きかったと思います。また、


・選択肢が複数個あって、
 その内の1個をもらったということ

・向こうからの売り込みが
 一切無かったこと

・こちらから、
 「時計を買います!」と言ったこと

・きちんと電話番号を教えてくれたこと

これだけ条件が揃ってまさか時計が
偽物だとは思わなかったし、
本当に衝撃的でしたね。


今考えてみたら、詐欺ですよね。
あの詐欺はうまかった(笑)


あの若者、今何やっているんでしょうね。

もう一度会ってみたいなぁと思います。


今回のコメント欄には
「こんな詐欺に遭いました~」
というようなことを書いてほしいです。

騙されないように、
みんなで情報共有をできればと思います。

あなたからのコメント
お待ちしております。

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントもすごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。