平日毎日斬新な情報お送りします!
開発者
七里信一
日刊ブログ

テレワークで日本が崩壊する

2020/08/03

本日の動画 
コロナは風邪

今回は、日本経済にとって凄く重要な話をします。

今、テレワークを推奨する企業が増えてきていますが・・・

私はテレワーク推奨
断固反対しています。

もちろん、コロナが凄く恐ろしいことは理解しています。

ですが、テレワークを推奨することによって会社自体

そして
日本全体が崩壊してしまう可能性があるんです!!!

詳しくは以下をチェックしてください!

今回、お話しすることは日本経済にとって凄く重要な話です!

いま日本はテレワークが推奨されているじゃないですか。

これって私からすると
日本の崩壊につながるのではないかと考えています。

もちろんコロナというものは今凄く恐ろしいものです。


よくあのお餅を喉に詰まらせて亡くなってしまう人が今も多いという風に言われているじゃないですか。

お餅を喉に詰まらせて亡くなってしまう人と、コロナで亡くなってしまう人には大きな違いがあります。

お餅は人に移さないんです。でもコロナは人に移ってしまうのでそこが大きな違いだと思います。

特に今コロナが蔓延してきているので 気を付けなければならないと思っています。

ただ、私個人の意見としては、コロナは風邪やインフルエンザみたいなものだと思っていますので、それほど怖がっていません。


私としては、人類は医学があったりとか、科学力があるので、最終的にはコロナは撲滅すると思っています。

これは
歴史が証明しているんです。

過去にペストやスペイン風邪やSARSなど今まで様々な感染症が地球上で流行しました。

ですが、
人類はほぼ2~3年で克服しているんです。

だからコロナで人類は破滅するわけないんです。

ただ一時期、バタバタしてしまうかもしれないのですが、私はそこまでコロナを恐れてはいません。



だからこそ、言いたいんですけど・・・

今回コロナの件で
テレワークを推奨しようとしているのは私は断固反対したいと思います。

これはどういうことかというと、

私の友達でも社員全員にテレワークか事務所に行く方がいいのか聞いた人がいます。

すると、全員テレワークを希望したので、社員全員をテレワークにして事務所を引き払ったそうなんです。

それに、この前テレビで100人くらいの会社が事務所を引き払って全員テレワークにしたというのを拝見しました。

私からしたら
狂気の沙汰ですよ。


極端なことを言ったら、
テレワークにすることで組織力が圧倒的に弱くなります。

私の会社は、コロナの件もそうですけど今まで、どんなことがあっても盤石な会社なんです。

もしうちの会社に何かあるとしたら・・・

サーバーが全て飛んでしまったりとか、顧客情報が漏洩してしまったりとか・・・

そういう何か大きなことがない限りうちの会社が急激に業績悪化することはありえないですね。

これはなぜかというと、
組織力がしっかりしているからなんです。


そんな私の会社をテレワーク化したとしましょう。

多分3~5年後には組織力が落ちて何かあった時にダメになりやすくなります。


これは本当に日本がテレワークを推奨することで、日本自体が弱くなっていくのが凄く怖いんですよね。

本当に中国の思い通りになってしまうのではないかと思うと凄く恐ろしいです。



では、
なぜテレワークがダメなのかというと・・・

まず一つ目は、
教育ができないということです。

要は、うちの会社がいままで培ってきた技術、風習、風土、雰囲気などを新入社員に伝承することができないんです。

新入社員を直接的に教育できないということは、圧倒的にやばいです。

テレワークにして最初の1~4年くらいは全然問題はありません。

でも5年後、うちの会社に新入社員が入ってきて社員全員が教育できないという状況
圧倒的に恐ろしいのです。


次に、
作業効率が落ちます。

うちの会社ですら自粛期間にテレワークをしたら5%ほど作業効率が落ちました。

その5%は大したことないかもしれないです。

でも、今回アメリカのGDPが今年の3月~6月までの成長率が30%ダウンしました。

となると、今5%下がったとすると3年後、5年後、10年後を考えると恐ろしいことなんですよ。


それに、テレワークをすることで
クオリティが落ちてきます。

私自身も、今サイポンやエキスパといったシステムを作っていますが、

プログラマー、デザイナー、UI担当、サポート担当の社員と直接コミュニケーションを取ることによって、


クオリティの高いものができているんですよね。

テレワークにして直接コミュニケーションを取れないとなるとクオリティが落ちてしまうんです。

以上のことを踏まえると、会社を成長させるにはテレワークというのはあまり良くない方向性ですね。


更に言うと、
社員に独立されやすくなります。

これは、代表取締役社長としての考えなのですが、

テレワークにすると

自分一人でやっていける!

組織に所属しなくてもいい

という思考が生まれやすくなってしまい、会社を辞めて独立する社員が出てきます。

これが、織を崩壊させる原因の一つですね。

社長が1番嫌がることは社員が辞めてしまうことなんです。


あと、うちの会社は結構当てはまるのですが、

テレワークをしてしまうと、
不正の監視ができないというところです。

うちの会社は、大切なお客様の個人情報を取り扱っているので、

プライバシーマーク制度を所して、個人情報を不正に使われないよう徹底的に管理しています。

ですが、テレワークになると不正を監視することが難しくなってしまいます。


例えば、金銭的な不正であったり、ベネッセのように情報を持ち出して売り払ったり・・・

そういう面を考えても、私はテレワークに反対をしています。


それに、テレワークにすると
社員のモチベーション低下に繋がると思います。

私は、社長として結構社員のことを気遣っています

落ち込んでいる人がいたら

どうしたの?

と聞いてみたりとか、

女性社員には

かわいい服着ているね

と話してみたりとか、

社員のモチベーションを上げるために色々とコミュニケーションを取っています。

でもこれがテレワークで画面越しとなると難しくなります。


また、
私自身も今セミナーを開くことができないので、

お客さんと直接会うことができません。

だから、お客さんの気持ちが分かり辛いです。

今どういう新しいお客さんがいて、どれくらいの年代で、どのような考えを持っている人なのか・・・

わからないんですね。

私は月に何回かセミナーを開き、

実際のお客さんである皆さんに直接会うことによって、

○○な考えを持っているから○○なものを必要としているんだな

というのが考えられるんです。

このように合的な感覚でいっても組織力が弱くなってしまいます。

なので、テレワークを推奨している会社は将来とんでもないことになると思います。



これは
日本も一緒です。

今、中国が勢力を拡大して何でもかんでも自分のものだっていう風にしています。

なので、強い国日本でいなければ将来的に本当に中国の属国になってしまう可能性があります。


だからこそ、日本全体を団結させて、組織力を上げていき、中国に戦えるような強い国にしなければならないんです。


そのためにも、私はテレワークを断固反対したいと思います。

七里信一 ビジネス物語
新章第3話公開!!!

 感想・コメントをお待ちしています!

最新の記事