1/3の確率でキャバ嬢とセックスをする方法

2020/02/06
七里です。
 

キャバクラで、ある『たったひとつの質問』をすることによって

その子と
セックスができるか判断できる方法があるのですが・・・


知りたいですか?

いたって簡単な方法です。

それは何かというと・・・

続きはあとがきで!

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
最高級の四川料理

4000 Chinese Restrant

ジャンル:四川料理
予算:3万円
住所:東京都港区南青山7-10-10 パークアクシス南青山7丁目 1F



陳建一氏のお弟子さん、菰田欣也さんのお店。中華ですが、和にも近い感じ。

コース料理は色々ありますが、ぜひ一番高いコースを頼んでいただきたいお店。

最高級の食材を使った最高級の食事を味わえますよ。

なかなか手に入らないような「KENZO」のワインを出していただけるのも良いところ。

菰田さんは会話もお上手で、元気をもらえるので、ぜひ一度訪れてみてください。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、至高のグルメをご紹介。

七里おすすめ名著
効果的なプレゼンとは

プレゼンテーションzen

効果的なプレゼンテーションのための原則や概念、創造的なアイデア、実例などをバランスよく提供。

従来のパワーポイント中心のプレゼンテーションに異議を唱え、プレゼンテーションの実施やデザインに発想の転換を促す注目の1冊である。
 
著者:ガー・レイノルズ
出版社:ピアソン桐原
『七里おすすめ名著』
ビジネスや人間関係、人生に役立つ名著を紹介。

七里信一の『絶滅危惧 職種図鑑』
書店は体験を売る場に

書店員

書店員の中で最も重要な仕事は、ポップの作成やオススメ棚を作ることです。

オススメの本のチョイスやオススメの仕方次第では、その書店を訪れた多くの客がその本を買ってくれます。

その本が全国的にブームになる可能性もあるでしょう。


なぜ今後、【書店員】が絶滅するのか?

理由については以下より確認できます!

 

七里の『良い広告で学ぼう』
私には一切響きませんが

「昭和と戦争」…75点

  
わたしには、一切響きませんが、好きな広告です。

ある特定の層には、圧倒的に響いていると思います。
  
ある時期に、数回出している広告だったので、結果が出ていたと思います。
  
また、この手の形で、
地図系や、落語系も販売していたので、お年寄りの購入層のよい例です。
  
こんな細かい文字が読めるか、不安ですが、
結果がでているみたいなので、ありでしょう。  
七里の『良い広告で学ぼう』
世の中の広告を100点満点で採点・解説。

あとがき

これ私自身が、100人以上試してみて、見つけた方法です。

いたって簡単なんですが、
この質問をするだけで1/3の確率でキャバ嬢とセックスすることができます。



その質問とは・・・


「今日この後、いくら払ったら、俺と朝まで付き合ってくれる?」です!


まあ
「セックスできる?」でもいいです。(直球ーー!)

私の場合ちょっと濁らせて、


「ねえねえ、この後のアフターで朝まできちんと付き合ってくれるのに、いくら払えばいいの?」

っていう質問をします。


すると、
答えが三つに分かれます。


まず一つ。

普通に断る女性ですね。


「無理!無理!無理!」とか、
「えー!私、枕とか絶対しないの!!!」とか。

あとは
「1億円!」とかそういう途方もない金額も、「もう諦めてください」って意味ですね。

そういう、そもそも無理な女性が1/3です。


次の1/3ですが、

「お兄さんだったら、お金いらないからやろうよ」って言ってくれます。

これはすごく嬉しいことですよね。

まぁ一応、
デヴィ夫人のエスコートずっと任されていますし、紳士風にも見られているので・・・

そうやって褒めてもらえることはすごく嬉しいです。

ストレートに聞くことによって、1/3の確率でタダでエッチできちゃう。これはびっくりです。


残りの1/3ですねが・・・

これ、何かと言うと結構リアルなんですね


「うーん、お兄さんだったら…◯万円!」って答えてきます。


「3万円」とか「5万円」とか「8万円とか」ですね。

8万まで行く子はあんまいないです。

大体3万から5万。

中には2万円っていう子もいます。


これは結構、衝撃的でした。


「まじで?!」みたいな。

「いいんだ、そんな金額で…!」
「ちょっとしたそこら辺の風俗行くより、全然楽しいじゃんって思うようなことがありました。


理由を色々考えてみたんですけど、
 
たぶん、過去に
そういう経験があるとそれぐらいの金額になるんだと思います。


今は
出会い系サイトだったりとか、マッチングアプリとかあるじゃないですか。
 
そういうもので、過去に体を売ったことがあるとか、パパ活をしたことがあるとか。

そういう人が
キャバ嬢になると、抵抗がないから「2万!」とか「3万!」って金額が出てくるのかなって思います。


今、キャバクラが風俗店化してると言われてもおかしくないです。
歌舞伎町は特にですね。

お店の面接の時に
「君は枕できるの?できないの?できないんだったら、ウチ来なくていいよ」と言う店もあると聞いたことあります。


つい10年前とかだったら

「あの子、枕してたの」って後ろ指を指される。
だから、みんな枕営業はしなかったんです。

けど、
今は1/3から~下手したら半分近くが枕営業してると思います。

だから全然恥ずかしくないし、そういう子がいて当たり前になってるんだと思います。

こんなこと言うと、
きちんとやってる女の子に申し訳ないんですけど・・・まぁこれが事実かなって思ってます。


で、実はこれ最後にオチがあるんですけど。
 
なぜこの質問をするのかと言うと、その人の
『夜の女としての力量』がわかるからなんです。

答え自体は

「無理」でもいいし、
「お金いらない」でもいいし、
「3万円」でもいい。


実を言うと、金額はどうでもいいんですよ。

その先が面白いんです。


私は、金額を答えてくれた女の子には、

「その金額にした理由ってなんなの?」

と追加で聞きます。


いろんな答えが返ってくるなかで、
一番よくある答えが「家賃」なんですけど・・・

これはもう夜の女としてアウトです。


自分の価値をきちんと理解している人が、やっぱり
夜の女として一流です。

一晩、見知らぬ初めて会った男とセックスをする理由を、「家賃」って答えるようでは
もうそれは
「私の価値は家賃レベルです」と言っているようなものです。


ところが、
「1億!」とか答える人も、夜の女としては良くないです。

きちんと受け入れつつ流せるのが、夜の女としてはできる女。

あしらうような答えをする子は、まだまだ実力不足です。


そんな中、私の中で
「なかなか良い答えだったなぁ」と思うのが「300万」と答えた女性でした。

30歳くらいのまあ結構売れてたキャバ嬢だったと思うんですけど

その彼女が300万と言った理由が

「今の私が一か月頑張っても稼げなかった金額だから」でした。

これは夜の女としては非常に良いです。


なぜかと言うと、まず自分が月いくら稼げるかをきちんと把握をしている。

そして
「それを超える対価だったら、私はあなたと共にしますよ」と、きちんと自分の価値を理解してる人なんですよ

頭がいいというか、いい夜嬢だなーって思いました。


ということで!

キャバクラに遊びに行かれる男性は、
ぜひ、キャバ嬢にこの質問をしてみてください!

下手な鉄砲数うちゃ当たるです。



・・・これでこの手法が流行ったら笑っちゃいますね(笑)


次回は
マッチングアプリ攻略法 をお伝えします。
 

 
追伸
よかったら、コメントください!

私の方でもコメントしていきます

七里信一 ビジネス大失敗物語
第5話 公開!!!

動画版

本日の内容について、動画でも話しました。

『動画でしか伝わらないリアリティ』や、
『文章では削除されてしまった部分』も、そのまま入っています。

ぜひ聴いてみてください!

 感想お待ちしています!

最新の記事