スタッフをクビにしようと思います。

テスト

本日のインプット動画

里です。

今回は、あなたも知らず知らずのうちに
やっているかもしれない・・・

結果がでない人の習慣
をお話したいと思います。

これは本当に致命的な習慣です

もし当てはまっている項目が
1つでもあるという方は、
今日から意識して変えてください。

せっかく能力があったとしても、
結果がでなくなるおそれがあり

非常に危険です。

結果をだしたいのに、でない人とは
どういう原因があるのか?

つづきは以下「厳選情報」の後から
ご確認ください。

七里の厳選無料情報コーナー

七里おすすめレストラン
困った時はここが正解

ジャンル: 四川料理
予算:   15,000円〜20,000円 /1人
電話:   03-3463-4001
住所:   東京都渋谷区桜丘町26-1
      セルリアンタワー東急ホテル 2F



ホスピタリティが高く、いつ行っても入れるところが良いです。ホテルならではですね。

日曜日や夜、どこで食べようかなと困ったときは「陳」に行きます。

一番のおすすめはピーマンと牛肉の「チンジャオロース」で、死ぬ前に食べたい料理のひとつです。

アラカルトもいいのですが、必ず「チンジャオロース」だけは食べていただきたいです。

店長さんとも仲がいいので私の名前を出していただければよくしていただけます。
『七里おすすめレストラン』
東京で一番遊びを知っている私が、
至高のグルメを毎度ご紹介。

七里の絶滅危惧職種図鑑
薬の自販機が普及する

【薬剤師】

薬剤師は、病院薬局、ドラッグストアなどで調剤や薬の管理をする仕事です。

薬に不具合があると患者に大きな影響があるため、薬剤師のチェックによって安全性を保証しています。

薬剤師になるためには国家試験を受ける必要がありますが、その資格を得るために6年制の薬学部の調程を終了しなければなりません。

専門性の高い仕事と言えるでしょう。


なぜ今、【薬剤師】が危ないのか?

危ない理由については以下より確認できます!
『絶滅危惧職種図鑑』とは
七里信一の初書籍。将来稼げなくなる職業を紹介。
エキスパではなく、
別の子会社のスタッフの話ですが、
じつは、クビにしようと思っている
スタッフがいます。


そのスタッフとわたしは、
それぞれ株を50%ずつ所持して
ある会社を運営しています。

「共同経営」というかたちで
一緒にかんばってきましたが、
あまりにも彼の習慣がひどいので、

正直がっかりしました。

彼自身は、十分能力があるし、
会社としての方向性もいいはずなのに、
なぜうまくいかないのか考えた結果・・・

彼の3つの習慣が
原因だったことがわかりました。


1. 10時に起床していた

彼をみていてなんとなく
「行動が遅いな~」と思っていたので
何時に起きているのか聞いたところ、
「10時に起きている」といわれました。

 
遅すぎです。

遅くても8時には起きないとダメです。

起床時間が遅い分
作業時間も減ってしまう
ので、
早起きする習慣をつくるようにいいました。

もしあなたが8時以降に起きている場合
今すぐ早起きする習慣を
身に着けていただきたいと思います。


2. 作業時間が少ない

10時に起きているので、
当然作業時間は減ります。

彼の行動から察するに、
17時には仕事を終えています。

ですから10時から17時まで
作業をしていたとしても
7時間しか仕事をしていない計算になります。

また、彼には別の本業があり、本業に
3時間から4時間の時間を割いているので
わたしと経営する会社の作業は
それよりも少なくなります。

そうなると、わたしと経営する会社の
作業時間は月40時間から
50時間ほどになるので・・・

これでは結果がでないのは
当たり前だなと思いました


新しいことで、結果をだしたいなら
最低でも月100時間は作業をしないと
結果はでません。


100時間を30日で割ると、
1日3時間ちょっとなので、
3時間半くらいは毎日コツコツ
頑張ってほしいと思います。

わたしもネットビジネスをはじめた頃は、
職人として現役だったので、
朝6時に起きてから寝るまでの間、
1秒たりとも時間をムダにしないように
努力してきました。

当時のわたしのスケジュールは・・・

まず朝6時に起床し、
渋滞する前には車を走らせ7時に現場到着。

7時から仕事をして、
16時か17時には現場を出発して帰宅。

帰宅後、道具の片付けや、
請求書などを整理し、次の日の準備をする。

それからお風呂とご飯を済ませ、
20時から24時の間を
ネットビジネスにあてていました。

睡眠時間は5時間から6時間ほどでしたが
健康を害することなく、
この生活リズムを約1年間続けました。

毎日毎日頑張って約1年が過ぎたころに
やっとじわじわと結果が出始めたので、
職人を辞めてネットビジネスにシフトし、
今の会社を立ち上げました。

思い返すと本当に大変だったと思いますが
「二足の草鞋を履く」ということは、
そのくらいの根性が必要だと思います


3. 土日は完全休み

本業と、ネットビジネスや
副業などを掛け持ちしている場合、
土日も作業をしましょう。


結果をだすための
「月に100時間」を達成するためには、
土日も作業することが必要だと思います。

ちなみに、ビジネス関係や、
会社関係の人に会う時間は、
「仕事」に含まれません。

また、セミナーも
「仕事」ではないと思います。

ネットビジネスにおける「仕事」というのは
ホームページを作ったり
YouTubeをつくったりなど、
パソコンに触れる作業をいいます


「月に100時間」というのは、
「月に100時間パソコンを触りましょう」
ということです。


いかがだったでしょうか。

「ネットビジネスで
 なかなか結果がでない・・・」

という方は、単純に作業時間が
短いからではないかと思います。


本気で結果をだしたい方は、
1日の睡眠を5・6時間にし、
それ以外の時間は働いてください。

わたしも1日20時間近く働いてきたからこそ
いまの自分があると自負しています。

作業時間、努力時間が増えれば
かならす結果はでます。

極端にいいますが、結果がでていない人は
5時間以上寝ないでください。


それくらいのつよい気持ちで、
頑張っていただきたいと思います。

今日の話でどう感じたか、
コメントいただけると嬉しいです。

 コメントは以下からどうぞ 

 
※すべてのコメントは、
 いつも楽しく見させていただいてます。
 ありがとうございます。
 ネガティブコメントも、すごく勉強になってます。
 返信はあまりしてませんが、
 どんどんコメントください。
 よろしくお願いします。